FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←冒険レベル87 →気象現象発見物「赤虹」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【冒険レベル87】へ
  • 【気象現象発見物「赤虹」】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

その他

改革には独裁者が必要

 ←冒険レベル87 →気象現象発見物「赤虹」
金本監督と坂井オーナー

DOLとは全く関係ない話ですが 私の応援している阪神タイガース

その阪神タイガースの 金本監督と坂井オーナーが辞任されました

残念だ・・・ とても残念だ

「超変革」 から始まった金本阪神

今年は金本体制になって最強のチーム!!と言われて開幕しただけに
最下位という結果は この3年間はなんだったんだ? 
と 金本監督の手腕に疑問を持たれるのも 結果が全てのプロの世界ですから
仕方のないことかもしれません・・・

まだ「超変革」は道半ば

10年かかるところを5年以内で!!

という金本構想は 完成することなく終わりました

そして、後ろ盾の坂井オーナーも辞任

このオフは最下位からの巻き返し!!
という大義名分を全面にだして
大補強がはじまりそうな予感

それはそれで結構なことだが、代償として

「超変革」「挑む」「執念」 の3年間が

水の泡と消えていくことを意味すると思うんだよね・・・

せっかく芽吹いてきた若手をベテランの壁で蓋してしまい
再び暗黒時代に逆戻り・・・とならないことを心から願うよ


さて、新しい指揮官として 矢野2軍監督、掛布さん 岡田さん
等の名前が候補者として挙がっていますよね?

正直、この3人では

阪神は大きな意味では変わらない

と 思っています


この3人は監督を要請するにあたり、無難な選択ではあるとは思う

ただ・・・

大きな失敗にはならないと思うけど、大きな改革も期待できない 

そういう選択肢だと思う


ただ、ドラフトまで時間もないし
新チームの編成を考えるためにも
早く組閣する必要があるのでしょうから
大きく舵も切れないのも仕方ないのかな・・・


この3人から選ぶなら 報道されている最有力候補者の

矢野さんが良い と私も思う


人気の掛布 も 一度は見てみたいとは思うし

実績の岡田 も 監督としての実績は圧倒的だ

継続の矢野 は 現2軍監督なのはアドバンテージ


人気回復という意味なら掛布さんが適任と思うし
経験重視するなら岡田さんが適任だろう

だけど、今のチームを壊して作り直すのではなく、継承していくという意味なら
現在もユニフォーム組である矢野さんが一番適していると思う

そして、今後も若手育成を継続するという意味でも
2軍監督をしている矢野さんは適任だと思う

誰が監督になるにしても今の阪神は 世代交代 は
遅かれ早かれ必要になってくる

だから、今いる若手を一番近くで見てきた矢野さんには
大きなアドバンテージがあると思う

ただ、今オフは恐らくフロントが大補強を試みるでしょうから
金本さんの時ほど若手を起用できる環境になるかどうか・・・

フロントの思惑と現場の思惑が一致すればいいのですが・・・


ちょっとそこは不安だなぁw


本当に阪神を変えたいならフロントはもちろん親会社にも口出しさせない位の
強烈なリーダーシップを持った監督が就任して改革していかないと難しいと思う

近年で一番そのイメージに近いのは星野さんだけど
もう星野さんに託すことはできないし・・・

阪神の大改革は何時になるのかねぇ…(^_^;)

川淵三郎氏

改革者と言えば 私のイメージは

川淵三郎氏 です

川淵さんがいなければ、サッカー Jリーグも生まれなかっただろうし
プロバスケットリーグのB.LEAGUEもしかり

良く言えば 強烈なリーダーシップの持ち主

悪く言えば 独裁者


そんな川淵さんは

「大きく変革していくときには、独裁者は必要。ただし、私利私欲をもっては絶対にならない」

と 語られています


独裁者 という響きが なんとなく嫌悪感を感じさせますが
言っている意味は腑に落ちます


みんなで話し合って決めよう 

というと凄く耳に心地よいけど 人の価値観なんて十人十色

意見を言うのは誰でも言える

でも 決断を下すのは 誰でもとはいかない

話し合いで 意見を出し合う 事はできても
話し合いで 決める 事はなかなか出来ないからね

そして 何かを変えて新しいことをするときは
前例がないだけに意見は割れることが当たり前で

それが失敗が許されない事案となると
責任の所在をハッキリさせる意味でも
軽々しく多数決というわけにもいかないだろうから

これでいこう!!と決めれる

決断をくだせる人が大事になってくる

善し悪しの判断力も大事だが熟考する時間もないことが多いでしょうから

迅速な決断も大事になってくる

そうなると 相談する余裕もないでしょうから
リーダーが一人で決断するしかないでしょう
トップが孤独と言われる所以ですね・・・
人からはこれを独裁者と称されるんでしょうけどw

独裁者 と言う表現は悪いけど

それくらい強い権限持った人が引っ張っていかないと
改革なんてできないんじゃないか? と思います

最後に 川淵さんの残した数々の名言

川淵語録 を紹介したいと思います

沢山ある名言の中でも特に印象に残っているのは 次の2つ

「走りながら考えろ」

「走りながら考えろ」と「考えながら走れ」この2つは、どちらも似たような意味ですが、「走りながら考えろ」は「走り」ありきで、行動を起こせ、そして全速力で走りながら考えろ、ということです。

何が違うか。スピード感がまったく違うのです。



「今までがどうだとか絶対に言うな」

奇跡を起こすには過去の前例にとらわれてはならない、ということです。

今までと同じことをしていたら過去と同じ世界どまり。一段上のステージにあがるためには、失敗するリスクを恐れず、前例は自分たちで作る意気込みで取り組むこと。行動、決断、そのための前例は不要なのです。



熱い 実に熱いお方ですね~

でも、これくらい熱い思いで取り組まないと 
大きな意味では、何も変えれない

と 思う 今日この頃


ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)



《DOLについて》

ここはDOLブログなので DOLについても少し語らせてもらうと・・・

独特の世界観をもった良いゲームであることは間違いない!!
ただ10年以上前に作られたゲームだし、いろんな部分で

飽きてきた というのは否めない

新しさを入れ過ぎてゲームバランスが壊れてもダメだし
変化が乏しいと刺激が足りない・・・

どうしたら良いのか?は私の乏しい知識では思いつきませんが
何か変化(刺激)が欲しい!!というのは多くの人が感じている
感情ではないかな? と思います

コーエーの中で 強いリーダーシップ持った人が
DOLを改革して、もっともっとDOLの世界を
魅力的なものにしてくれたら嬉しいんだけどな~

それが極論になるけど、大航海時代オンライン2 という形になっても全然OK

正直積み重ねてきたものがあるのでDOLの世界をリセットされるのは辛いけど
長いことしてきたので ある程度 やりきった感 もある

だから DOL 2 というものが出来るなら? その内容にもよりますが
DOLの積み重ねと秤にかけても 新しいものへの期待の方が重い!!

そろそろ本気でコーエーもDOL改革取り組んでくれないかなぁ(^_^;)
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【冒険レベル87】へ
  • 【気象現象発見物「赤虹」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【冒険レベル87】へ
  • 【気象現象発見物「赤虹」】へ

INDEX ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。