その他

「アホが見る 豚のケツ」

 ←記録に残る と 記憶に残る →「カスタム造船」はじめました
アホが見~る~ 豚のケ~ツ~ ♪

「あっ」となにもないところを指さして、振り向き反応した人に対して言う
子供レベルのからかい言葉で 今では死語になってますw

地域によっては アホが馬鹿に変わるみたいですが
昔は日本各地で使われていたみたいです

言葉自体には 意味は特にないのですが、強いて言うと

馬鹿はだまされて豚のケツのようなくだらない物を見て

時間を無駄にしてしまう


といった意味が 一番しっくりくるかな?


なんで こんな死語について 語りだしたか?


といいますと 自分の馬鹿さ加減に嫌気が差した事があって

2017y09m01d_205652317.jpg

なんとなく、この言葉が思い浮かんだからですw



何があったかと言いますと 言葉にすると些細なことなんですが

とある御仁の対応に ちとイラついたw


ただ それだけのことなんですけとねw



詳しく書くと ただただ醜い

駄文 が出来上がるのは容易に想像つくので

できうる限り簡潔に書いてみますw



とある御仁は 名のある陸戦家でして

陸戦の考え方・動き方など意見を交換したりして
自分とは違う意見をよく聞かせてもらうこともあり
私の中では とても刺激をもらう存在でした


その御仁とは ここ1ヶ月くらいかな?

よくチームのことで 抱えている葛藤を聞いていました

それこそ話し始めると 1時間 2時間・・・
と話し込むことはざらでしたw 


所属チーム内で話し合って

決めたらいいんじゃね?



と 思って その旨を
何度も会話の中でも伝えたりしたのですが

余程 思うところがあるのか?

かなり熱心に話し込まれるので その熱意にうたれて
私なりにではありますが、真摯に耳を傾けて
時には 意見も伝えたりしていました


そして・・・ その御仁が とある陸戦練習日に
なにやら 問題に直面されていたように見えたので
練習終了後にtellを入れてみました


ここ一ヶ月くらいの流れもあって 御仁の事は
ちと気になっていたからね


最初に 今、大丈夫か? 確認したところ 
大丈夫とのことでしたので 

なんか また問題発生したのかな?

と 単刀直入に聞いてみた


すると・・・様子が おかしい

なに聞いても 歯切れの悪い答えが返ってくる



違和感を感じながら 話を続けていると

なにか やたらと

wwwwww

wwwwww

wwwwww



って具合に なんも 面白いこと言ってないのに

草 草 草の 大草原がついて 返事が返ってきたわけです

まぁ こっちは全然笑えないけど これは冗談の類だろう・・・と思うようにして
最初はそれに合わせるように受け答えもしていたのですが

更に 会話を続けていくと 明らかに 冗談じゃ済ませられない

とんでもない提案 を小馬鹿した口調で言ってきたわけです


御仁は 会話の中で 『意外と冷静』 と言っておられましたが

冷静とは思えない発言の数々に  ふと我にかえりました


1ヶ月近く 愚痴に近い話を聞いていたから

私なりに そのことに対して 気に留めていたのですが・・・


正直tellした私が アホだったな・・・と




色々とストレスもたまっていたのかもしれない

気持ちの整理もできていなかったのかもしれない



でも 仮にそうだとしたら?

状況は理解しますけど あの受け答えは
人を小馬鹿にしすぎだと思うので

私にはちと受け入れかねます


ご自身の気持ちの整理ができていないなら?

今はちょっと 気持ちの整理ができていないので
少し気持ちが落ち着いたら 改めてお話します


と こういうような返事なら理解できる

感情が昂っていて 制御できそうにない状態でしたら?

今はちょっと 感情的になっていて 落ち着いて話できそうにないので
少し気持ちが落ち着いたら 改めてお話します



と こういうような返事なら理解できる


だけど あの受け答えはないだろう!!

そんなこと 考えていたら・・・

なんか 気持ちが冷めてきちゃいましたw


特に仲良しこよしの間柄でもなく 意見も違えることが多かった御仁だが
逆に 私とは違う目線の考えや価値感には刺激を受けていたし
対戦していても 対策などで考えさせられる御仁でしたので

私の中では 勝手に ライバル と意識してました

陸戦に対してかなり熱心な様子でしたから 切磋琢磨 していける人だと

かなり強く意識していた御仁だけに・・・ 今回の件は 凄く残念ですし


なにより 自分の 見る目のなさ 馬鹿さ加減

ここに 自分で自分が嫌になりました(^_^;)



冷めた気持ちのまま 何処を目指したらいいのか?

今は、考えも気持ちも揺れ動いていて
自分でも戸惑っている・・・というのが正直なところです


ただ どういう行動をとるにしても 衝動的に行動しては後悔すると思うので
感情的になりすぎずに 後悔しないように よく考えて行動したい思います


ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【記録に残る と 記憶に残る】へ
  • 【「カスタム造船」はじめました】へ

~ Comment ~

NoTitle

全文及び状況がわからないので何とも言えませんが、あの人ともう一度冷静に話をしてみたらいかがですか? と言うのも私が想像してるタイミングでの事件だったとしたらリョマさんが言っている言い方も、思い付かない位の状況だった可能性もあるので.... 細かい事は中で聞いてくれたらお話しますから
  • #3553 ヴィクトリカ ブロア 
  • URL 
  • 2017.09/03 23:32 
  •  ▲EntryTop 

ヴィクトリカ ブロア さんへ

ヴィクトリカ・ブロアさんの言っている事件というのは 恐らくは練習前のやつですよね?

それであれば その件はそのチーム内のことですから 
私がイラつくも何も口出しすることではないので 
それに対しては思うことはあっても 怒りを覚えることはないですね


練習終了後の会話での 受け答え を問題視してます

仮に 想像を絶する状況だったとして それなら
小馬鹿にしたような受け答えが許されるのかな? 

私には とてもシャレでは済ませられないと思えた
それくらい酷かったと感じた

そんな受け答えでしたので 冷静に話し合いといわれても
私からは 特に話することはもうないですよ

もちろん ヴィクトリカ・ブロアさんが
私に言いたいことがお有りでしたら

それは 真摯にお聞きしますので
ゲーム内で どうぞ遠慮なくお話ください


  • #3554 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2017.09/04 00:45 
  •  ▲EntryTop 

流れる水は腐らない

リョマさん、ご無沙汰しております。

陸戦界はしばらくと言うには余りに長い事放置してしまっていて、向ける顔がありません。

リョマさんほどの方がそれほどに感情的になるのですから、相当打撃力のある会話だったのだと勝手に推察します。
色々と思う所、考える事もあろうかと思います。
心配はしておりませんが、わだかまった感情を抱えたままでは、何をしてもツマラナイ時ってのはあるものだと思います。

流れる水は腐らない

とは笑師が掲げるアピコメであり、座右の銘なのですが、この言葉を贈りたいと思います。
くだらない事、つまらない事はその場に凍結して、リョマさんご自身は好きな事をして流れていれば良いのかな。
凍結された何かがある場所に近付きたくない、と感じるうちは離れるのも良し。
その場所にやはり魅力があるのであれば、心のままに戻れば良し。

対人関係が生まれるMMOですから、嫌な事も起きようと言うものですが、笑師が尊敬する決して多くないプレイヤーですから、腐ってしまうのは見るに堪えません。

どうか、心安らかな航海ができますように。

なんの気休めにもならないかも知れませんが、そう心よりお祈り申し上げます。

笑師さん

お久しぶりです(*^_^*)

ありがたいお言葉
(人∀≦+))「有難う御座いました♪」


仮想空間の中とはいえ 操作しているのは血の通っている人間ですし
そこには感情というものがあるので こういうことは起こりうる

・・・とは理解していても やっぱし目の当たりにすると
面白いものではないですね(^_^;)


いつまでも ひきずっていてもつまらないので
楽しめる場所 楽しめる形 
それを見つけていけたらいいかな~と思っています 
(*^_^*)

  • #3556 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2017.09/04 19:56 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【記録に残る と 記憶に残る】へ
  • 【「カスタム造船」はじめました】へ

INDEX ▼