陸戦・決闘

勝者のメンタリティ

 ←ラオウの帰還 →記録に残る と 記憶に残る
2017y08m24d_184838083.jpg


日本サッカー協会は24日、都内で会見を開き、31日に行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選・オーストラリア戦と9月5日(現地時間)のサウジアラビア戦に臨む日本代表のメンバー27名を発表しました

私は全然詳しくはないのですけどサッカー好きです

なので

このワールドカップ(W杯)アジア最終予選の行方も凄く気になっている
そして、それに臨むメンバーに誰を選出するのか?


それも凄く興味津々で 発表がとても待ち遠しかった


そんな私が発表前から 個人的に思っていたこと

経験・実績 か 勢い・期待値 か

すなわち ベテランか 若手か という選択肢なら

この戦いは 絶対負けられない戦い だからこそ

そういう修羅場をくぐりぬけて経験のある人がいいんじゃないかな?

と 思ってて


代表経験はないけど 楽しみな若手を試す 調子のいい者を試す・・・という

そういう場ではない と感じてて


天国か地獄か?という大舞台こそ 

経験がものをいうんじゃないかな?

と 思いながら 発表を待っていました



夕方、スマホにてちらっと 発表されたメンバーをみたら

やはり 経験重視か? という選考もあれば

期待値で選考か?という印象の選考もありました


ここで ひとつキーワードになっているのが

コンディション なんでしょうね

故障あけの選手もいるし その回復具合をみながら
試合開始のギリギリまで見極めたい・・・という選考のように感じました



さて、今回は経験からくる

勝者のメンタリティ をテーマに 

例によって 私の独断と偏見に満ちた

意見を書き連ねていきたいと思いますw



勝者のメンタリティといっても 色んな考え方があると思います



鹿島アントラーズの小笠原満男選手は、以前CS前 こんなコメントされてました


「アントラーズというクラブは、タイトルを取って強くなってきた。

勝ち続けるチームになるためには、ここでタイトルは取らないといけない」



俗に言う ジーコスピリッツ というやつですね

ジーコスピリッツといえば こんなコメントもありました

鹿島の伝統は、やはりジーコがもたらした精神によって作られてきました。

簡単に言うと2つ。



1つは  『ファミリーでなければいけない』  ということ。



彼は何よりチームの結束力や一体感を大切にしていました。





もう1つは 『勝利に対する執着心』。



試合に負けてすごく悔しがるジーコの姿を見て、我々の意識は変わった。

こうしたジーコの言葉を伝えていくことが、自分の役目だと思っています



とは 鹿島の強化部長を務める方のコメントです

アントラーズに根付く 勝者のメンタリティーが
垣間見えるコメントですね(*^_^*)



続きまして 

稀代の天才棋士・羽生善治さんのコメントを紹介します

平常心の最大の敵はプレッシャーですが
羽生善治さんは次のような発言をしています


「器が大きければプレッシャーを感じることがない」 

「プレッシャーはその人の持っている器に対してかかるものだ。器が大きければプレッシャーを感じることがないはずだ」と自分に言い聞かせています。


という 理屈だとか


この言葉に 私は

CSみな沈黙の決闘2017

CSみな さんが頭に浮かびました


どういう時に 一番プレッシャーを感じるか?
以前 聞いてみたら

『私、プレッシャーって感じたことないんですよ』

と言っておられました

他にも

『1対1になったら 私はチャンスと思っています』

とも 言っておられました


これを聞いて

勝者のメンタリティー ってこういうのを言うのかな?

と 凄く感銘を受けました

次に紹介するのは第69代横綱の白鵬。史上最多優勝を記録した大横綱がNHKの密着ドキュメント番組で語ったのは、日本人の多くが子供の頃から聞かされていた教えと真逆の内容でした。


「相手をリスペクトし過ぎない。舐めてかかる。」

相手をリスペクトし過ぎない。『相手が自分より力がある』と思い込むと、緊張して自分の力が発揮出来なくなる。なめてかかることでリラックスすることができ、自分の力が100%出せる。

一般的には「たとえ格下相手でも舐めちゃいけない」と教わると思います
しかし白鵬さんは全く逆のことを言っています


これと同じようなことを

こばと沈黙の決闘2017

こばとさんも 私にアドバイスしてくれたことがあります

舐めてかかれ!! とまでは言っていませんが

相手をリスペクトしすぎるな!! と


私にはない発想でしたので すぐには共感は覚えなかったのですが

これもまた ひとつの 勝者のメンタリティーだな とは思いました


だからこそ こばとさんは真剣勝負の舞台で
結果を出し続けることができているのだと思う


《まとめ》

長くなってきたので まとめると


勝者のメンタリティとは 「勝負事に対する自信」

と 私は考えています


そして 勝者のメンタリティを身に着けるには

「場数を踏んで勝ちの経験を得ること」 

これが必要なんだと 思っています


ただ単に勝利を重ねるだけでなく
膨大な試合の中での勝負所

「必ず勝たなくてはならない試合」 

を経験することがあると思います

そういった重要な試合で勝ちを得ること

それは言うまでもなく大きな自信となり
勝者のメンタリティを磨く際の
大きな経験値にもなると思います


大舞台での経験と自信で磨かれていく・・・
それが勝者のメンタリティーだと思うので

それをイメージして 自分のメインコンテンツである
陸戦決闘に取り組んでいきたいと思っています
(*^_^*)

2017y08m24d_184613840.jpg


私は 練習時は どうしても卑屈になりがちで

自分に足りないものばかり気にしてしまったり 
自分にないものを欲しがって 焦ったり・・・


という傾向が強いのです(^_^;)


まだまだ成功体験が足りないのか? 

そこまで自分に自信を持てていない のです(^_^;)


いつか 勝利するのが 『見慣れた景色』となって
自分にも勝者のメンタリティーが根付くように

練習から 負けず嫌い全開 でいこうと思いますw



ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)

スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【ラオウの帰還】へ
  • 【記録に残る と 記憶に残る】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ラオウの帰還】へ
  • 【記録に残る と 記憶に残る】へ

INDEX ▼