陸戦・決闘

〝沈黙の決闘2017〟組み合わせ抽選結果

 ←〝沈黙の決闘2017〟組み合わせ抽選 直前SP →沈黙の決闘2017 大会結果
沈黙の決闘2017ポスター

イスラム文化と西欧文化が融合する街、チュニス

このチュニスで明日 陸戦決闘の大会

400装備制限 陸戦個人最強決定戦〝沈黙の決闘2017〟

が開催されます


毎回のことですが、大会毎に違ったドラマが繰り広げられる
この個人戦大会は私たち陸戦家にとっては半年毎のお祭りであり
夏と冬を彩る風物詩でもあります


今年の夏はどんなドラマが待っているのか?
今からホント楽しみですね~♪

そこで気になるのが 組み合わせです

組み合わせを決める 抽選会から

すでに戦いは始まっている

と言っても 過言ではないでしょう


組み合わせ抽選で一番沸くのは


強豪同士のぶつかり合い が確定した時です


こんなに早くに潰し合い? という展開に勿体ないと思いつつ

熱戦が期待される好カードは 観戦される立場からは
歓迎されることも少なくはありません


※対戦する立場からは・・・お察しくださいw


沈黙の決闘2017 抽選会



さて、気になる抽選結果を発表いたします

抽選会・・・これは運との戦いと言っても良いでしょうw

この抽選結果が大会の結果を左右するのは
間違いありませんから この時ばかりは運に委ねつつ

祈りましたよ!! 幸運をw


2017y07m29d_151242963.jpg2017y07m29d_151228588.jpg


優勝するためには 誰と当たろうが

全てに勝利しなくては

テッペンまで駆け上がれない!!




これは当然のことだし 頭では理解しています


しかし・・・ Bリーグに入った
勇者たちの充実っぷりをみると・・・

Aリーグで良かった~w

と 心からそう思いましたw


個人戦大会を3大会連続優勝という絶対王者のアイリさんが
今大会はリアル事情により、残念ながら欠場とのこと

と なると前回大会上位の人は

今回は大きなチャンス!!


・・・と 普通は思いますよね?

ところが 今回の抽選会が生んだドラマは

そういう筋書きを許さないw

このドラマの脚本家はかなりのやり手だと思いますw


大会の展望を予想するにあたって
前回大会の結果を参考にするのはよくある話です 


それに照らし合わせると・・・

前回 優勝 アイリ → 欠場
前回 2位 CSみな → Bリーグ
前回 3位 ☆リインフォース☆ → Bリーグ
前回 4位 瑠夜  → Bリーグ



かなり偏りましたねw

それだけでなく

陸戦の公式大会として親しまれている

DOL DUAL LEAGUE

で 勇名を轟かせている

DDグループの精鋭 DD子チームの

Scotlandさん、ヴィクトリカ・ブロアさん
このお二人もBリーグだし


前回記事でも紹介させてもらった アスリートGさんも
優勝候補の一角であることは間違いない

そして そのアスリートGさんまでもBリーグwww


Bリーグ・・・ 正に死のグループですねw


では Aリーグは優勝候補はいないのか?

というと そんなことはありません

Bリーグに多くの有力戦士が偏った感はありますが
Aリーグも勝ち進むのは簡単ではないと思われます


ただ ここでは大会前日ですから、自分の入ったリーグについての
予想・分析等は差し控えたいと思います


あえて ここで言うなら


チャレンジャーの精神を忘れずに
一戦一戦プレーしたいと思います

ライバルは全員です!!


と 高校生の大会等では よく耳にする
そんな お決まりのコメントで〆たいと思いますw


ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)




《大会宣伝》

チュニス

大会の枠組みとなる 組み合わせも決定し
いよいよあとは当日本番を迎えるのみ!!

と なりました


そこで 大会を迎える前に

大会運営 担当のScotlandさんに
大会について 簡単なインタビューをさせていただきました

鈴蘭 アップ 

まずは 開催のメドとなるエントリーも集まり
大会の枠組みとなる 組み合わせも決定し
一安心ですね

(^ー^)お疲れ様でしたぁ~♪


Scotland アップ

ありがとう^^ これはいつものことだけど
仕組み理解してくれて スムーズに行かせようと
みんな協力してくれるからってのが大きいと思う^^


鈴蘭 アップ



今までの積み重ねも財産になってるのかもしれませんね(*^_^*)


さて、今回の個人戦大会ですが、サブタイトルとして

沈黙の決闘 とありますが

こちらのタイトルは なにか由来のようなものがあるのでしょうか?(*^_^*)


Scotland アップ


個人戦はチーム戦と違って 一対一

そこでふと 西部劇の決闘みたいなイメージ

が思いついて

それをイメージして 今回の大会名にしてみました^^


鈴蘭 アップ

なるほど(*^_^*)


陸戦大会といいますと

毎月 恒例行事として

3-3で闘う チーム戦大会がありますが

それとは違う位置づけの大会として

今回の個人戦大会では

一番大事にされた事はなんでしょうか?



Scotland アップ

個人戦だからではなく チーム戦と同様なのですが 

参戦する人に負担のかからない

そういう運営を 第一に考えています^^


鈴蘭 アップ

陸戦大会を通じて やりたいこと

そういう目的みたいなものが あると思うのですが

その理想と現実は どんな感じでしょうか?


Scotland アップ

理想は多くの方と

切磋琢磨したいし その場所をつくりたい

現実は大会運営に追われて 戦いに集中できないこともあるので 

運営システムをもっと効率良いものにしていき 理想に近づけていきたい^^


鈴蘭 アップ


最後に大会について 

アピールしたいこと 伝えたいこと

ありましたら 一言お願いします(*^_^*)



Scotland アップ

何が起きるか分からないのが

本番の難しさであり 楽しさでもあると思うので

負けず嫌いのぶつかり合い みたいな

勝負を楽しんでほしい





Scotlandさん 抽選会司会進行で おつかれのところ
インタビューにもお時間とっていただき

(人∀≦+))「有難う御座いました♪」



勝ち負けを競うため 勝者もいれば敗者もいる

勝てば やっぱり嬉しいし
負ければ やっぱし悔しい


勝負事ですから 当然 ですね


みんなが一等賞めでたしめでたし 
最後は おてて繋いで皆で同時にゴールイン・・・

とは 絶対なりませんが



勝ち負けを競う その緊張感や
切磋琢磨していくうちに
芽生えてくるライバル心など


大会の結果に一喜一憂するだけでなく

大会に至るまでの過程にも楽しみを見出す



そう 思えるように

成果だけでなく成長にも目を向けて
どんな結果になろうとも終わったら
自分を少し褒めてやりたいと思う
労わってやりたいとも思う


でも いつも 褒める前に

自分で自分が許せなくて
説教部屋に連行してるんだけどね 心の中でw


スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【〝沈黙の決闘2017〟組み合わせ抽選 直前SP】へ
  • 【沈黙の決闘2017 大会結果】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【〝沈黙の決闘2017〟組み合わせ抽選 直前SP】へ
  • 【沈黙の決闘2017 大会結果】へ

INDEX ▼