陸戦・決闘

「努力する人」と「努力できない人」

 ←現在地はどこでしょう? →陸戦週間で感じたこと
己の下手さを知って一歩目

漫画スラムダンクの名セリフのひとつですね


スポーツでも仕事でも当てはまると思うのですが

努力をしたからといって必ず成功するわけではない

だが、努力なくして成功はない

努力は成功のための前提条件といっても過言ではないだろう


だが、「努力が苦手」という人は少なからずいる
頑張れない、続けられない・・・ と悩む方も大勢いるだろう


私も基本 根気の無い人間なので 苦手分野ですw


なので 発想を変えて考えるようにしています

『きついことを何とかしてこなそう』

とするのではなく

『どうやって楽に継続するか』 

こんな風に考えるようにしています



このブログは大航海時代オンラインのプレイ日記と位置づけているので
ゲーム内でいうとマイブームである陸戦の対人決闘ですかね


これに当てはめて進めていきますね


このゲームはやりこみ要素がとても高いゲームだと思います

レベルもそうだしスキルもそう

やればやるだけ高まっていく!!


ただ、スキルもレベルも上げていくのに

とても時間がかかる・・・


そこで 先行組が有利に感じて 後発組は嫌気がさしてくるかもしれない

同じことを 同じだけしていたら 

いつまでたっても追いつけないではないか?

まぁ 一般社会ではその通りで
追い越そうとしたら 人の3倍努力しろ!!なんて言葉は
どの世界(業界)でも飛び交っているような気がします


ただ このゲームでは上限がありますから
ある程度したら先行者は頭打ちになります


むしろ カンストしてからが本当の戦いといっても
過言ではないくらいかと思います


カンストしてから先は 所謂

プレイヤースキルの競い合い

になるかと思います


これに関しては ほんと個人差があると思うし

能力値も経験値も数値化できないものだから 

人と比べるだけ無駄

と 私は考えるようにしていますw


自分も対戦相手も同じように努力をしていて
対戦結果で努力の成果をはかろうとするのは無理がある
なので 比べるなら 過去の自分と比べるべき!!


もちろん他人と勝ち負けを競う遊びをしているのだから
人に勝たなければ報われないという考え方も一理あるんだけどね


ただ 勝利が全てという価値観に凝り固まってしまうと
報われなかった時に心が折れて努力の継続が出来なくなってしまう

これが一番よろしくないw

勝利を目指すのはもちろんだけど 

勝利という結果だけでなく、それを目指しながら
そこへ行き着くまでの過程も楽しむ


目標にたどり着いた 達成感

を目指しつつ

今日はこれを学んだ という 学習感


どちらかではなく どちらも味わう

これが長続きするコツじゃないかな~と思う



大会などの試合では目に見えて結果が出るので
達成感も味わえるかもしれないけど
練習段階では成果も結果も目に見えにくくて 達成感も味わいにくい

だけど 

自分の中に何が得られたのかを重視する学習感は
自分の取り組み方一つで練習でも味わえるので


努力する価値を感じやすい気がします



あと 努力は したほうがいい だけど
それを続けるには才能がいる

みたいな

努力する才能 って言葉を言い訳に使う人っていると思う


でも努力できる人たちは「才能」といった眼に見えないものを当てにしていないと思うし

代わりに、目に見える「環境」を何とかして努力を継続できるようにしていると思う

継続して習慣化させて

「キツくて嫌になる」と言いながらも

「習慣だから、やらないと気持ちが悪い」と言いながら継続させている・・・

こんなイメージがあります

才能があるとかないというのは 才能がないって言いきれるだけの
努力をやりつくした人たちが言う言葉であって
なにもやりきってない人がいうべきセリフではない!!

こう考えるようにしていますので

才能を理由にするのは 私の中では禁句にしています


・・・とまぁ こんなことを とある陸戦家の方と

陸戦について話していたら頭によぎったので

努力をテーマに書き残してみましたw


さぁ 陸戦週間 頑張るぜ!!

ここまで偉そうに 努力 について語った以上
努力しないわけにはいかないからねw




結論

「努力する人」と「努力できない人」の違いは 

努力できる才能の差ではなく

努力する事に価値を見いだせるかどうか?

の違いであると思う


言いかえると


自分の才能ではなく 自分の可能性を


どこまで信じられるか? 



こういうことでは ないかな? と 思う



ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)



チュニス

《D2L大会運営より 通達》


D2L第46回チュニス大会参加受付 ← こちらをクリック


大会日時  

10/30 20時半から開会 21時から開戦

会場

EOS鯖 チュニス モスク前広場


との 事です

Suttonアップ

なお今回よりエントリー時に記入項目を1つ

⑦撮影の可否

という項目を追加いたしました

大会では参戦者の方をSS撮影したり 
動画撮影されたりしている方もみえます

できましたら撮影に ご理解とご協力いただきたいと思います

ですが、どうしてもSSや動画に
名前入りで映してほしくない!! というチームは
撮影の可否の記入欄にて申し出てください

この記入欄に無記名のまま エントリーされた場合は

撮影に同意承諾したものと受け取ります 

※なお名前を消した状態のゲーム画像の撮影はすでにゲームの利用規約を通じて 
プレイヤーは皆、間接的に同意しているはずなので 申し出はキャラクター名の
表示の許諾という認識でよろしくお願いします



その他、なにかD2L第46回チュニス大会のことで
ご質問・ご要望等ありましたら

A鯖 Sutton さんまで お尋ねください(*^_^*)
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【現在地はどこでしょう?】へ
  • 【陸戦週間で感じたこと】へ

~ Comment ~

NoTitle

努力をし続けるのは大変ですよね><
私もいろんな事を挑戦するのですが、
努力するのが苦手で続かなかったこともたくさんありましたw

前に読んだ、ある本に書いてあったのが

「努力をし続けられる人と言うのは、自分のモチベーションにあわせて
努力の方法を変えて頑張れる人。いかに今の自分の状態を把握して
楽しく努力をし続けられるか常に考えている人。」

みたいな内容が書いてありましたw
人間はロボットじゃないから常に前向きに頑張り続ける事って
難しいですよね。

それともう一つに、スポーツ番組でイチロー選手の特集をやっていた
事があるのですが、盗塁やバッティングの方法を年々変えている
そうなんです。

私も昔野球をやっていたのでわかるのですが、
イチロー選手の盗塁やバッティング方法っていうのは
少なくともアマの野球の指導者が教えない、
従来の野球のセオリーに反している新しい独特のやり方なんですw

(元祖日本人メジャーリーガーのパイオニア、
野茂英雄選手のトルネード投法なんかも
消しゴムを捻ったときに戻るゴムの反動力をみて、
思いついた投げた方らしいですしねw)

メジャーという野球最高峰のリーグで
自分にあったスタイルを毎年考え、試行錯誤し常に変化しているんですね。

努力して成功している人っていうのは
常に物事を考え、自分にあった努力の方法を見つけ出し、
その世界の形のセオリーに囚われず、
自分にあったスタイルに変化し続けられる柔軟な人
なのかなあ~と思いますw

ヒデユキさんへ

努力の継続ってほんと難しいですよね・・・(^_^;)

人からやらされるものではなく自分でとりくまないと
本当の意味での努力とは言わないと思うから
余程自分というものをもっていないと難しいんだろうね
  • #3438 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2016.10/24 15:54 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【現在地はどこでしょう?】へ
  • 【陸戦週間で感じたこと】へ

INDEX ▼