陸戦・決闘

自分らしさ

 ←Un pour tous, tous pour un →さぁー陸戦週間だ!!
2016y02m14d_152711531.jpg
※これは以前の陸戦大会時のSSで昨夜の練習とは関係ありませんw

昨夜も陸戦練習を楽しんできました(*^_^*)

素人羽師なのでとにかく基本を覚えるための
反復練習に努めております


役割として することがシンプルだった罠師とは違い
その行動でチームバランスをコントロールできるのが羽師

攻撃重視でいくのか 支援重視でいくのか

そのバランスのとり方でチームの性質も変わってくると思う


どのように立ち回るのが正解なのか?


という問いに対しての答えは正直わからない
でも、なんとなく感じるのは


自分らしさ をみつけること


これが大事なんじゃないかな~と思えてきました


自分らしさって?


自分が思う「自分らしさ」と他人が思う「アナタらしさ」は大抵は違う


評価は他人がだすものだと思うけど
自分の行動は自分で決めるもの

●●するのが あなたらしい とか言われて
その意見に流されるより

自分が正しいと思うこと、やってみたいと思うことを
夢中になって実践している時が、自分らしく行動できている!!
ということだと思う


羽師でいえば 

支援大事だな~と思えば そうすべきだし
攻撃大事だな~と思えば そうしたらいい


それが自分のスタイルになっていったら 最高 だと思う

もちろん ここでいう 自分らしさ、自分のしたいこと っていうのは 
自分の思うチームへの貢献の仕方を実践することであって
自分勝手にふるまう事とは全然違うというのは言うまでもないw




さて、その自分らしさをみつける自分探し


あんな風になりたいな~

って憧れている人っていませんか?


そういう憧れの人の真似をするというのは、とっても大切なことだと思っています



どんなに真似したとしても

「その人」にはなれません


でも、近づくことは可能でしょう 

あとは、その人の真似をしていく中で、自分の形 を見つけ

それを高めていけたら理想だと思う

いわゆる  「守・破・離」  ってやつですね

守破離とは、武道や芸能など世界で良く使われる言葉です


守…ひたすら教えを守り、学ぶ
   
破…教えの言葉から抜け出し、真意を会得する
   
離…型に一切とらわれず、自在の境地に入ること



更に詳しい説明文を引用させていただくとこうです



この段階は、ひたすら師の教えを守っていきます。多くの話を聞き、師の行動を見習って、師の行動を自分のものへとします。全てを習得できたと感じるまで、師の指導を繰り返します。そのうち師から「疑問を感じたら、私に頼ることなく自分自身で解決するんだ」などと言われるようになります。こうなると守の段階は終了、次の段階へと進む事になります。


この段階は言葉通り、既存の概念を破る事です。疑問解決の為に、師の教えを守るだけではなく独自の工夫を重ね、師の教えにはなかった方法などを試していきます。意識的に師の教えを崩し、次第に発展し…独自の方法を築き上げていく事になります。

 

最後、離の段階。この境地まで達すると、師のもとを離れていきます。破と違うのは、「一切のこだわりを捨て、自由に、思うままに考え、自然に身を置いて行えば、言わば合理の極致としておのずから至芸の境地に至る」事ではないかと思います。離はいわば理想の段階ですが、その「道」を学ぶ者ならば、離の段階に入っていかねばならないのです。




・・・という教え、人が成長する上で重要なステップを示しているわけですね


守破離で大事なことは、まずは真似をするということ 

といえるでしょう!!



ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)







長くなってきたので折りたたみますw


ここからは より独断と偏見に満ちた文になると思います



羽師をするうえで 自分探しの第一歩

自分のモデル探しですが


ワタシの中では 既に決まっていました


現在活躍している陸戦家の中で
羽師を主に務められている方で一番攻防のバランスが


ワタシの中では理想的だな~と思っているのが


Suttonアップ


Suttonさんです


ワタシは羽師を キャラバンでするつもりです
そして、弓から槍に武器を持ち替えできる装備で臨むつもりです


支援を重視しつつ、武器を持ち替えることで攻撃にも転じれるスタイル

そういうプレーを思い描いた時、一番理想に近いのが
ワタシの中ではSuttonさんでした


上手い!!とか 強い!!とか

対戦練習していると ちらほら聞こえてきます



アタッカーなら 相手にトドメを確実にさせる人

こういう人は 強い!! とよく言われている気がします

そして、支援の意識が高いと そこに 上手い が加わる様に思います


罠師の場合 長く生き残れる人が 上手い と

よく言われているように思います

その関係上、タゲにされた時に 逃げるのが上手い人
こういう人が上手い罠師とよく言われている気がしますが
ワタシはちょっと違うと思っています


もちろん逃げるのが上手い罠師は上手い人だと思うんです
ただ、逃げるのが上手いというのは罠師の上手さを測る要素というよりは

どの役割でもいえる要素 だと思うんですw


で、何をもって上手い罠師か?というとワタシは

罠等の 状態異常時の解除の素早さ

この一点ではないか?と思う
はい ちょっと極論ですねw


で、羽師は何を持って評価するんだ? というと
正直、よくわかりませんw


タイプによって輝き方が違うから というのがその理由なんですw


昔からよく脚光を浴びている羽師というのは

強い羽師、相手をおとせる羽師 

だったように思います 


陸戦リーグの初期に伝説的な強さを誇ったキスティネスQ チームの

エラリーQ

羽師エラリーQさん 

この方の的確なフォローと隙を見逃さない攻撃センスは
チームを何度も優勝に導いた経歴が証明していました

 
2015y09m28d_011118402.jpg

一緒にチームを組んでいた

でいあふ さん


この方も 1-2の劣勢を一人でひっくり返す無双劇を
何度も披露し勇名を轟かせていた羽師でした


Zephyros単独から全ワールドへ
クロスワールドで DOL界が1つにつながった後は
羽師をしていてもアタッカー並みの戦闘力を誇る


Bom.Thunders 槍

怪物と称される猛者

Bom.Thunders  さん

アスリートG

いち早く武器の持ち替えを取り入れていた

アスリートG さん


この2人は 勇名を轟かせていた羽師といえると思う
その圧倒的な個人技は対戦相手の脅威だったことでしょう


こういう戦闘力の高い羽師は 強い と

評され 高く評価されている傾向があるように思います
マネしようとしてもなかなかできないスタイルですから
余計にそういう傾向が出るのだと思います


逆に圧倒的な支援力で一目置かれたりする羽師もおみえでした

ハーミット・パープル アップ


ハーミット・パープル さん 

D2L第20回ジェノバ大会 ベストドレッサー賞セイン

セイン・デビット さん


などは あがりにくさで 陸戦家をイラつかせているスキル

商品知識 をカンストさせていることで尊敬の的でもありました


その圧倒的な回復量でチームのピンチを度々救う姿は
味方には頼もしさを、対戦相手には嫌らしさを感じさせたものですw


こういうタイプの羽師は 上手い と評されていることが多いように思います



ワタシが対戦したり、一緒に組んだりしたことのある羽師で
№1をひとり挙げろと言われたら 

アルトリア・アーサーカード


騎士王 アルトリア・アーサー さん

この方の名前を挙げたいと思う


アルトリアさんは 羽に限らず
アタッカーであろうと罠であろうと
どの役割でも 高いレベルでこなせる


その 万能性が凄い人でした


商品知識もカンストであるとか
早くから武器強化に取り組まれていたとか

もちろんそういうのも凄いのですけど
一番凄いと思ったのは、チーム全体の底上げをできる
バランス感覚の良さだと思います


練習会で それまで対戦していた相手に
勝ち越せていたのに アルトリアさんが加わっただけで
見違えるように相手が強くなり 勝てなくなった・・・
ということが度々ありました


それもアルトリアさんの個人技で圧倒されているわけでもないのに
チーム全体の動きがよくなったような感覚の負け方・・・
他のメンバーが輝いての勝利

あれは アルトリアさんならではの立ち回りじゃないかな~
って 強く思ったので ワタシの中では№1羽師って思っている


ただ、真似しようにも  さっぱりそのイメージが湧きませんw


強い羽師は魅力的だけど そのバックボーンとなるものが
違いすぎてこれも真似できそうにありませんw


支援重視スタイルは真似事ぐらいならできるかもしれないけど
攻撃に転じたい時にメリハリをつけるのが難しそうで・・・
自分の目指す方向ではないと感じています


そこで導き出された ワタシの理想は

Suttonスタイル というわけなんですね



そして ゆくゆくは 自分のスタイルというものを確立していきたいですね~



≪拡散告知≫


阿鼻叫喚の海


開催予定日 2月27日(土)21時


レース内容 

ジャカルタ発、小型、中型の船(戦艦可)でマニラ、江戸を回り、ジャカルタに帰還するレース

       ※ジャカルタ発の時点で、参加賞として全員に10M

優勝賞金  1G



という レースをフレンドのダニエリさんが企画されています


詳細は ダニエリさんのブログを今すぐチェック!!

コチラ ← をクリックしてもらえば紹介記事にジャンプします


スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【Un pour tous, tous pour un】へ
  • 【さぁー陸戦週間だ!!】へ

~ Comment ~

NoTitle

Suttonスタイルを目標とするならば・・・

まず、サブの鈴蘭をデブキャラに・・・(趣旨が違う

陸戦の事はあまりわからないですがw

自分の目指す目標や理想の形に近づけるといいですね。

応援してます! !

できるできるできるできるできる

やれるやれるやれるやれる!

NoTitle

きっかけは目標を立てること。
これってモチベにも基準にもなるんですよねぇ

逆に目標がないと、自分がどのくらいのレベルかもわからないわけで。
だから、練習試合とかも大事だっていう・・・
まぁ、これはリアルスポーツでの話でもありますが。

最終的に自分らしい、形「型ともいう」ができればいいのだから。
あ、ウチのいろんな意味での目標は言うまでもなく土佐浪人ですけどね☆

とはいっても、どっちかというと夏実と美幸的関係が理想・・・?w
(さて、元ネタわかるかなぁ?w)

ひでゆき さん

応援ありがとうございます(*^_^*)

自分は自分にしかなれないから
自分流のなにかをつかんでみたいと思っています

できるできるできるできるできる

やれるやれるやれるやれる!

と 信じて頑張ります(*^_^*)
  • #3284 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2016.02/21 12:02 
  •  ▲EntryTop 

☆枝葉柚希☆さん

元ネタ・・・(・・?

すんません わかりませんw


とりあえず練習頑張りますw
  • #3285 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2016.02/21 12:04 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

ちぃぃw
わからんかったかw

元ネタは「逮捕しちゃうぞ」という警察が舞台のマンガデースw

練習、月末の大会まで時間無いだろうけど、納得いくまで頑張ってね☆

☆枝葉柚希☆さん

「逮捕しちゃうぞ」ってセリフはなんか耳にかすったことがあるかもw

練習は 

いける!!・・・・いや まだまだか

の 繰り返しで(^_^;) 

全然安定感はありませんが
やり始めた頃よりはマシになってきていると思うので
反復練習で成功率高めていきたいと思います
  • #3287 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2016.02/22 19:26 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Un pour tous, tous pour un】へ
  • 【さぁー陸戦週間だ!!】へ

INDEX ▼