生産

CHAPTER 2「BARCA SOLAR」

 ←公式Twitter情報 →罠スキルの練成
今回のChapter 2 『Barca Solar』はかなり新要素が詰め込まれており
その新要素が想像以上のボリュームで久しぶりに 

なにから取り掛かろうか?

と 嬉しい悲鳴をあげたくなる状況ですw


まず最初に取り掛かったのは


エジプトとアトランティス

という冒険クエストです


これはトラデスカント エピソードクエストの続きとなるクエストで

Chapter 2 『Barca Solar』の新要素を楽しむ為の


 となるようです


2015y08m08d_183656502.jpg


ふむふむ アトランティスと太陽の船を用いて貿易していた
という仮説か・・・すごい着眼点だなぁ

さすが伝説の冒険家だよ

2015y08m08d_183627997.jpg


ジュリアン登場?

ここで錬金術が絡みだしてくる流れが生まれてくるわけですね


2015y08m08d_183526494.jpg


こうして ロンドンからエジプトまで旅立ち
ピラミッド内を調査し終えたらこのクエストは終了です


あとは 自分の所属する本国へ戻れば
Chapter 2 『Barca Solar』の世界へ足を踏み入れることが出来る!!

そういう流れですね


一番の話題は予想通り 変性錬金

これのようです


文明開化といっても過言ではないくらい 導入前と導入後では

世界観が一変する!!

それくらい過去の英知である錬金術が猛威を振るっているようです


私も早くその波に乗りたい!!(>_<)


・・・のですが かなり出遅れておりまして

現在私は 生産スキルを練成して再鍛錬をしている最中であります(>_<)


今ならスキル熟練ボーナスが20%もつくということで
この期間中にやってしまおう!!と一気に

工芸・鋳造・保管・縫製・調理 と 練成しちゃいましたw


工芸はトレビゾントで黒酢オンラインであげました
感想としては早いことは早いのだけど

カテ1の消費量がハンパないなぁ とw

やたら忙しかったという記憶しかないw


次に取り掛かったのは 保管です

これはマグロを解体してあげました
これは早かったですね

工芸上げのときにかなり弁当使ったので
捌いた魚肉で木魚も別垢でつくりながらしたので
少し余計に時間かかりましたが
それを加えても想像以上に早かった
マグロ解体での保管あげはオススメですね


続いての鍛錬は鋳造です
鋳造は王道のハバナで鋳金です
これは安定の早さでしたね

練成ということで2割減の熟練ノルマだったこともあり
かなり早く終わらせることが出来ました(*^_^*)


ここで出来た金を一度アパにしまいに帰欧して
再び出航!!

行き先はリマです!!


ここで調理あげをしています ←現在ここw


ここでの調理上げが終わりましたら
最後はインドで縫製上げをして帰欧しようと思っています


ほんとはすぐにでも変性錬金とやらに取り掛かりたいのですが・・・
逸る気持ちを抑えて、じっくり楽しむことにしますw


ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)


《あとがき》


変性錬金をはじめとする新要素の影響は想像以上に大きく
その力に触れた者の反響もすごいことになっていますw


冒険・・・ 交易・・・ 戦闘・・・


と いろんな楽しみ方があり、どれをするにしても
何が正しいとかいう問題ではなく 何を優先して楽しむか?


という問題だと思います


問題というのは あまりに影響が大きいので

今までのバランスが壊れてしまうのではないか!!


という声がチラホラ聞こえてくるということですね


私、個人の意見としては

新しい風が吹けば・・・ 新しいものが生まれたら・・・
それを活用していく道を探るのが自然な流れと思っています



新しいものは強力すぎるから それは禁止として
今まで通りの流れを壊さないように努めよう!!

というのは 一見正論な印象もありますが・・・ちょっと後ろ向きと言いますか
保守的過ぎる気がします


新しいものが出たら 新しいものを取り入れて
新たにバランスを考える


この方が建設的な気がします



今までのバランスが壊れるのは問題とは思わない
大事なのは 今まで ではなく  であり 未来 だと思うから


折角導入された新しい要素

これを活かす方法を考えるより ダメな理由を考えるというのは
私には閉塞感しか感じないw


進化というのは 何かを変えてゆくことで生まれるものだと思うしね



冒険や交易は人と競うというよりは
自分を高めていく楽しみだと思っているから
その意味では あまり問題はないのかな? と
思っています


問題は人と人とが対戦することで楽しみを生み出している
対人戦闘関連なのかな?と 思われる

平等な条件、対等な戦闘環境を望む者
差を生み出せるなら? 努力を惜しまず差別化をしたい者

ざっくり言うと こう二極化できるんじゃないかな?


どういう対戦環境を望むのか? は人それぞれの価値観で
何が正しい!!というものはないと思う

ただ人が集まって対戦を楽しむ場ではある程度 妥協 は必要なんだと思う



海事では 操舵の練成
陸戦では 罠の 練成


これらが 具体的なバランス上の問題点なのかな?


海事はよくわからないから割愛w


陸戦においての罠練成の影響

対人戦、というか、大会のある3-3のチーム戦においては
かなり大きな影響があると思う

それも 『うぜぇ』と大半の人が感じる類の影響だとも思うw

これがチーム戦ではなく 個人戦ならなんの影響もないだろうね
罠の射程距離が伸びるならともかく効果範囲広がってもねw 
タイマンなら関係なしw



だけど 対人決闘以外なら 罠練成は
『使い勝手がよくなった』 という部分しかないでしょうw
ダンジョンではより多くの敵を巻き込めるわけだしね


ゲーム内で少数である陸戦家
その中でもチームを組んで大会を戦う 陸戦家のみ
ストレスを感じる要素 といえるのでしょうw

でも 私はそのストレスも受け入れてもいいんじゃないかと思う


罠練成の効果が 罠の効果範囲 を広げるだけなら
戦いが成り立たないほどの影響とは思えません

罠にかかった瞬間即死するわけでもありませんからw


ちなみに 罠練成を大会でも すぐに取り入れられたら?

私はまだまだ罠スキル12のひよっこなので練成できませんw
なので、罠練成された方が対戦相手にいたら
私自身は不利になるだけです


だけど それでも受け入れた方が面白いと思っています
今後の展開がね(*^_^*)


なんか新しいトレンドとか 生まれそうじゃないですか
新しい要素と化学変化おこして(*^_^*)



なので 練成スキルも 変性錬金で作った装備も

私としては全面的に支持したい!!


以上 w







スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【公式Twitter情報】へ
  • 【罠スキルの練成】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【公式Twitter情報】へ
  • 【罠スキルの練成】へ

INDEX ▼