陸戦・決闘

DOL Duel League  第27回9月アテネ大会 対戦動画

 ←DOL Duel League  第27回9月アテネ大会 →敏腕スカウト
2014y09m29d_100753731.jpg


さてさて まだ大会の熱にあたり
余韻が残っているうちに


DOL Duel League  第27回9月アテネ大会


の対戦動画を撮影しましたので

それを紹介しようと思います


反省点も多くありますが
そういう恥ずかしいところを公開することで


自分に対する戒め


にしたいと思います






ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)


《対戦について》


今大会は前回記事でも触れましたが


2ATと罠師あり の2つのシステムを使い分けることを
意識して臨んだ大会です


練習会でも非常に勝率も低く不安定だった2ATシステム

でもハマると強い!!
使いこなすことができれば戦いかたに幅ができる!!


と自分たちに言い聞かせて練習会ではほぼ2ATで臨んできました


結果は動画を見ていただければわかる通り
『まだまだ未完成』 であります(>_<)


でも 手応えを感じる戦いもありました


DOL Duel League界に君臨する絶対王者 桃太郎侍 戦ですね


普段は大会での戦いについて
あまりブログ上では語らないのですが

今回は少しだけ その部分に触れてみたいと思います


対 桃太郎戦

※動画では19分21秒あたりから桃太郎戦と対戦です


まず前提部分から

《前提として》

人によって 2AT イメージは多少異なると思います

アタッカーが二人いることで その 攻撃力が最大の魅力

と いうイメージが強いと思うのですが


私はいつも桃太郎にやられているのは 攻撃力というよりは 機動力の高さ

と感じていました

つまり極論で言うと

足を止めて強打の連打!!
というよりは
ヒットアンドアウェイ でやられている



ボクシングで例えると そんなイメージでしょうかw


アイリ

アウトボクシングのようなプレイスタイルで撃たせずに撃つ!!
尚且つ足を止めたら脅威の連打で大ダメージを与える!!


そんな桃太郎侍チームの象徴のような存在がアイリさん


アイリさん のように風が舞うように相手の攻撃をかわせるのが
理想だと思うのですが・・・

そんな技術を私は持ち合わせていません(^_^;)



こういう状況が前提で臨んだ試合です


相手の攻撃をいなし、尚且つ相手には確実にダメージを与え
プレッシャーをかけてくる桃太郎侍との一戦


どうやって臨むか?


考えました!! ない頭をつかって考えました

数々の試行錯誤という名の玉砕を重ねて
この試合に臨みました


《試してみたこと》

まず同じ2ATで臨み 攻撃力を落さないようにすること を考えました


攻撃力を上げる という発想ではなく 落さないようにする


落さないというのは タゲになったものは逃げる

だけど もう一方のアタッカーと羽師とで攻撃することで

攻撃力は維持する

という意味です
※罠師ありのシステムと比べての話

2人のアタッカーで追いかけてチェインを重ねて
相手を攻撃力に物言わせて落せたらいいのですが

前提にも書きましたが


桃太郎侍は 攻撃をいなすのが上手い


なのでタゲになったら追いかけず、自分もまず逃げる事を優先することにしました



次に考えたのが 逃げるとして

逃げてばかりだとゲージが貯まらない

ということ と 


そもそも 前提にもあるように

逃げ切れるのか?


そこで考えたのが

攻撃をかわせないなら 回避引くまで耐えればいい!!

という発想のもと 商品知識を活かした交易テクを活用して


回復しながら耐える

そして場が2になって オリジナル奥義の回避を引いてからが

攻撃のターン!!

と 割り切る事にしました


なので回復のため 多めに交易テクをセットした 

というわけです


《結果》

今回は 結果からいうと 最高でした

※桃太郎戦に関してはw

3オン3 で戦う形式の勝ち方で理想のひとつに

3人が生き残り、尚且つ体力を十分残して勝つ!!

というのがあると思う


それが最強の呼び声高い 桃太郎侍チーム相手にできたのだから
素直に嬉しかったです━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!


例え マグレだったとしても ねw


戦力に大きな差がない場合は
必勝法なんて存在しないと思うので

一緒の事考えて臨んだからといって 同じ結果になるとは限らない

回避をタイミングよく引けるかどうか?
テクの選択でカウンターをとれるかどうか?

のように 運の要素だってあるし ね


そこが面白いし やりがいもある!!
━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!


逆に こうすれば誰でも勝てる!!
なんて必勝法があったら終わりだよねw
なんも オモロないwww


あと感じたのは罠対策

罠師のいるチームと対戦した場合

桃太郎侍は罠を怖がらずむしろ回復コンボに使う余裕すらあるのに対して
私たち〔というか私個人として〕は罠師のいるチームには2ATが機能しているとは言い難い

後手後手になっている感じでしたね


その意味で2ATシステムを使いこなすには

まだまだ だねw


もっともっと練習を通じて 動き方を理解しないといけないと思ったし
理解したなら それを反復して身につけなければならない


そのためにも 継続して 


感じ 考え 実践する 


この3ステップを繰り返していきたい!! と思いました(*^_^*)
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【DOL Duel League  第27回9月アテネ大会】へ
  • 【敏腕スカウト】へ

~ Comment ~

動画upおつです!

練習会では2ATのチームばかりだったんですけど
日曜日の相手は、対武装戦まで全部罠師有りでしたね(°_°)笑

みんな2ATの練習をしているってことかなo(^ω^?)

武装の開幕オオワシからの、R2で集合してテク4枚目,5枚目で範囲回避使う。というのは落とされにくい良い戦略でしたね(=゚ω゚)ノ

1人落とされると、2人で粘れても、ひっくり返すのはかなり厳しいです´д` ;
次回大会はなんか目新しい戦略考えて挑もうかな(=゚ω゚)ノ笑

っていうか、早くAリーグに戻ってくるように(´・Д・)w

NoTitle

動画いいですねぇ^^

初戦だけないのは、リョーマさんが参加してなかったからか^^
桃太郎戦、いい感じですたねー^^
見てるほうは、1人優勢でもすごいドキドキしてましたが

いろいろな戦術を使いこなせるといいですよね^^
ウチが入ると今はワンパですがw

というか・・・桃太郎に新しいの考えられると大変ですってあいりさん^^
でも、みんな進化していって、より楽しいものになるといいなー☆

あいり さん

2ATの練習はしているチーム
練習会ではよく見かけますよね

やっぱし みんな桃太郎をどこかで意識しているんじゃないかなぁ?


目標でもある桃太郎に挑めるように
挑戦権を得るために


まずはAリーグ昇格めざして頑張りますwww
  • #2542 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2014.10/02 08:37 
  •  ▲EntryTop 

☆枝葉柚希☆さん

動画いいですね(*^_^*)


ただ、見ていると自分のあたふたしている様子とか
下手糞な動きにどーしても目がいき
恥ずかしい気持ちにもなりますけどねw


それらを公開することで自分の戒めにしていきたいと思います(^_^;)
  • #2543 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2014.10/02 08:39 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【DOL Duel League  第27回9月アテネ大会】へ
  • 【敏腕スカウト】へ

INDEX ▼