陸戦・決闘

勝利至上主義?

 ←陸戦大会前の練習会 →DOL Duel League 第21回 チュニス大会
D2L第20回ジェノバ大会 武装戦線チーム

※前大会であるジェノバ大会時の武装戦線メンバーのSSです


さてさて


いよいよ明日は


DOL Duel League ~Zephyros陸戦交流リーグ

21回目となる チュニス大会 です



正直、ここまでの練習会の手応えはイマイチ…(^_^;)

むしろ 悪い!!


チームとしての連携がどーの…とかではなく
自分のやりたいこと、やろうとしていること、やるべきこと


それが全然納得できていない(>_<)


いつもはできていたのか?

というと…できていたかどうかは怪しいもんだけどw
改めて意識してみると本当下手糞だなぁ…と思い知らされる日々です



さて、今日記事にしたいのは


勝利至上主義

という言葉についてです



スポーツにおいて、勝利を絶対目的にする考え方。
選手育成やフェアプレイを軽視する傾向がある。
教育目的を兼ねる体育において、この考え方が問題視される


という具合によく言われていますね



ワタシはスポーツの原点は 競争 だと思っています

スポーツは、勝つから楽しい
全力で闘って、全力でぶつかってきた相手を叩きつぶせたらなお楽しい
やる気のない、ヘラヘラしてる相手に勝つよりもはるかに嬉しい
だから、スポーツをやるうえで、無気力ほど失礼なことはない
勝利を目指さないほどナンセンスなことはない



というのはワタシの好きなスポーツライターの金子達仁さんの言葉なのですが
これに凄く同感です


極論 で言えば勝利のためにあらゆる手段を用いても構わないと思う

勝ちに綺麗も汚いも無い 

あるのは勝者と敗者だと思うからね


ただし!! ルールの範囲内での話ね

競技内のルールの範囲を逸脱したらもう論外ですW



この論理はスポーツだけに限らず
あらゆる競技と名のつくものやゲームだって

勝者と敗者の世界


勝利を目指す気持ちを否定してしまったら成り立たない



ちなみに

「オリンピックは参加することに意義がある」という有名な言葉

「オリンピックは勝たなくてもいい」という意味では全くなくて

審判の買収が珍しくなるほど過熱してしまった参加者の行き過ぎた
勝利至上主義にブレーキをかけるために言われたもの、とされています


行き過ぎはよくないですねW

気持ちが高まるのはいいけど
競技として技を競うのではなく審判買収となると

競技の範疇外 の話になってきますからねW


あと、余談ですが、体罰とかは大反対ですねWWW



長くなってきましたので

折りたたみます


続きからは
そんな私が練習会で気づいたこと
いや、気づかされた事!! を書き記します



ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)




【練習会で】


勝ち負けが存在する以上
勝ちを目指すのは当然!!


と思っているワタシ


練習会でも当然勝利を目指して戦うわけですが
そこでワタシは自分を見失いかけていた事に気づきました


正確にはチームメンバーに気づかされた…というべきかな


「進歩向上」


を感じるのに私は対戦して
その結果等で判断していたところがありました


『大事なことは、進歩向上の比較を
他人とするのではなく、過去の自分とすることです』

多湖輝 「まず動く」(高木書房)より


の言葉にもあるように進歩向上は 

過去の自分と現在の自分との比較でわかるもの

 
人と自分を比較していたら

比較する相手によって左右されてしまいます
 

過去の自分との比較なら、自分の努力しだいで、進歩向上を確実に感じられる


なのに最近のワタシは対戦相手のことばかり気にしていたような気がします


対戦相手だって同じように練習しているのだから
こちらのやりたいことだって対策も考えているだろうに…


勝ち負けに意識がいきすぎてたのかな…(^_^;)


いまでも自分が強い!!とは思わない 思ったこともない!!
でも これだけは言える 断言できる!!


一年前の自分と比べたら?

絶対上手くなっている!! 強くなっている!!  と



練習したからって急には強くはならない
でも、練習しなければ弱くなる事はあっても
強くなる事はありえない!!


『何も咲かない寒い日は、

下へ下へと根をのばせ。

やがて大きな花が咲く』


※これはマラソンの高橋尚子選手の座右の銘だそうです


結果は大事!!

でも結果がでなければ無駄か?というとそうではない

花開かなくても目に見えないところで根を伸ばしている!!
と考えればいい


大事なのは実力を養うために努力を続ける事
そしてそのために向上心を常に忘れない事!!

だと思います



向上心を忘れたことは一度も無いのですが

まずは基礎を!! 自分たちの形を固めよう!!

という意見をメンバーからいただき我に返れました


武装戦線のメンバー

やっぱし最高だ!!

このメンバーで頂点に立ちたい!!



明日はそこを目指して頑張ります!!

スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【陸戦大会前の練習会】へ
  • 【DOL Duel League 第21回 チュニス大会】へ

~ Comment ~

NoTitle

素晴らしい記事拝見しました。
私達は「武装戦線」とは比較にならない程の実力しかありませんが、
いつの日かお互いに切磋琢磨しあえる位になりたいな~と思いました。
陸戦、楽しいですねっ。

けぴっち さん

素晴らしいだなんて…お恥ずかしい(^_^;)

駄文だらけのブログにお越しくださり
コメントはまでいただきありがとうございました<(_ _)>

ワタシなんかを例にあげても参考にならないかもしれませんが
ワタシのデビューはBリーグの最下位からのスタートでしたw

天賦の才の差や、相手側の自滅など、言い訳する余地のない対戦相手…それは自分自身。勝つのではなく克つことを大切にしてはどうでしょう?

勝利至上主義ではなく克己至上主義でいきたい…僕はそう思うのです


と 元プロ野球選手の桑田真澄さんも言っているとおり
対戦相手との勝負も大事だけど
まずは自分に克つというのもまた大事な事

そうしてお互い対戦を通じて自分を高めていけたら
いいですよね(*^_^*)


これからもよろしくお願いします
<(_ _)>
  • #2031 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2014.03/03 21:32 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【陸戦大会前の練習会】へ
  • 【DOL Duel League 第21回 チュニス大会】へ

INDEX ▼