その他

歴史好き♪

 ←1文字で表すと →参謀が好き
mibudera71.jpg

こんにちは 今回は雑談です

私、リョーマサカモトはその名の通り坂本龍馬がモデルとなってます
同姓同名の日系ポルトガル人というのが脳内設定でしたW


私は全然詳しくはないのですが歴史ものが好きです
昔から光栄ゲームの三国志や信長の野望をしていたのが
影響しているんだろうな…と思います


難しそうな文献は私にはただの睡眠薬にしかならないと思うので
漫画から入っていきました


漫画を読んでいると興味が深まっていき、読みやすそうな本などは
読んでみたりしてみる
※ここでようやく漫画でないところへ到達W


そんな感じで興味がある部分から広がっていった歴史好きです
興味のない時代、人物は全然わかりませんW
興味のある時代や人物でも詳しくはありません

でも自分の好奇心を満たす範囲で趣味としては楽しめています
学者になるわけでもないので、それでいいと思っています(*^_^*)



円錐

円錐の図形です
私は物事を考える時は多角的に考えるのが大事だと思っています

上から見たら円形
横から見たら三角形

この2つの方向から見たことで本来の形である円錐というものがみえてくる!!


この例えと一緒で物事も色んな見方をすることで
見えなかったものも見えてくる!!

これは客観的な立場にいる時はいいのですが
自分が主観的な立場にいると自分の思いが強すぎると
自分の正義しか見えなくてなかなか多角的…とは考えられない

なるべくは視野を広くもち、多角的に物事を見れるようになりたいものです


色んなものを多角的に見る!!といえば
日本の歴史上で一番思想が入り乱れていたと思われる幕末!!


考え方も 自分の置かれた立場

というものが優先され


誰のため?
何のため?



という考えの根本となる部分が
民主主義の現在とは全く違う価値観だったのだろうから

万民のため
世の中のため


という一番大事なものが 一番最終地点だったように思えます(^_^;)


私はゲームキャラクターにリョーマサカモトと命名するくらいなので
もちろん坂本龍馬が大好きです


あと明治維新は長州藩の痛みを伴う活動が
私の中では一番大きかったと思っている!
なので桂小五郎も好きです

高杉晋作の英雄性にも惹かれますが、桂の存在があってこそ!!
とも思うので桂のほうにより惹かれています


ちなみに薩摩藩のやり方はあまり好きになれません
薩長同盟後の活躍はもの凄く大きいのはわかってはいるのですけど…
彼らは改革を目指すために痛みを伴っている印象があまりない


政治力という意味では大久保利通が一番凄かったのだろうけど…


こんなふうに明治維新をおこした側のことばかり書いてますが
元々は幕末では新撰組が1番好きでした


天才剣士!!のイメージがある沖田総司が好きでしたし
新撰組そのもののイメージにも惹かれていました
魅力を簡単に箇条書きしてみると…

・身分や出自にとらわれず、有能な者を優遇するという理想的な組織

・主君の為に命を賭すその心意気

・士道に基づき信念を貫き通しながら夢を追う強さと、それがもたらす悲劇性


といったところでしょうか
そういうところに惹かれますね


まぁ価値観とかは年月を経て少しずつ変わっていくもの


新撰組の中では今なら土方さんが一番好きです

tosizou.jpg


社会人になり組織とは!!と考えてみると
土方あっての新撰組!!とも思えてくるし
あの壬生の狼!!的な恐怖の対象的なイメージも土方あってのものかなぁ
とも思えるのでだんだん土方さんが好きになっていきました


なにか企画する場面でも
発想、スケールのでかさ
新しいものを取り入れる柔軟さ…など
坂本龍馬の凄さが社会人になるとだんだん
自分の中で大きくなっていきます

何かを変える!!って大変
新しいものを作るのはもっと大変
そんなことを成し遂げてきた坂本龍馬って…すげぇなぁ…と

新撰組が好きなのは今でも変わりませんが
坂本龍馬に今はより惹かれています!!



あと思想について



公武合体、尊王攘夷、薩長同盟と幕長戦争、大政奉還と王政復古、戊辰戦争
などなど

いろんな幕末を彩るキーワードがありました


置かれている立場によって目指すもの、とる行動は違う
だけど自分の信じる正義!!のために動いていたのは間違いないだろう


例え自身の野望のために動いていたとしても
それは自分自身の中の力こそは正義!!という考えからきた
正義として考えます


よく 『正義は勝つ!!』 という言葉を耳にします

正しいことをしていたら最後は勝つ!という意味で使われて
だから間違ったことはしちゃいけないんだよ!という戒めにも
使われたりしますよね


でも幕末の時代は、それこそいろんな立場の正義があり
何が正義かわかりにくい時代だったと思う
そんな中 『勝てば官軍』という言葉が生まれたとおり


『勝った者が正義』 

というのが正しい歴史の解釈なのかな…と思っています
本当に正しかったかどうかは後世の人々の判断で決まるのでしょう




現在大人気の漫画ワンピースで心に残った一言


ドフラミンゴ

ドンキホーテ・ドフラミンゴが言った

『正義は勝つって?そりゃあそうだろう。
勝者こそが正義だ!』


っていう言葉
これ上手いこと言うなぁ…って思いました


歴史は勝者が語り継ぐのだから勝者により良い解釈で語り継がれるのは当然
となると勝った者が自然と正義として語られていく…


勝った者が正義!!

これは別に世界規模じゃなくて、日常的に考えてもいろいろ当てはまりそうで
この定義がまかり通ってほしくない場面もある
でもまかり通っている現実もあると思う


ゲームの世界でもモニターの向こう側には血の通うプレイヤーがいます
正義云々を振りかざすつもりはありませんが
人と人が触れ合う世界だから意見も違えば価値観も違う人もいます


そうすると争いごともある


勝った者が正義!!もいいけど

正義は1つではない
「正義の反対側にあるのは悪ではなく、また別の正義」という名言もあります


できることなら 意見を主張するのもいいけど
他人を思いやる気持ち、尊重する気持ちも忘れないでいたいものです


…私がそういう できた人間!!と言っているわけではありませんW
むしろ私は我が強く、それを戒める意味で今回の記事を書き記しました





長くなったので今回言いたかったことのまとめ

1 私は詳しくないけど歴史が好き
2 価値観は日々変わっていく
3 正義は1つじゃない
4 画面の向こう側には人間がいる

※ゲーム中の言動には配慮しましょう!!ということね



ではでは(*^_^*)




ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【1文字で表すと】へ
  • 【参謀が好き】へ

~ Comment ~

NoTitle

とても興味深い内容でしたー^-^*
DOLの内容も楽しいけど、こういうその人が考えていることっていいですね~♪
これからも楽しみにしています^-^b

NoTitle

私も三国志とか信長の野望とかゲームから入ったクチですねぇ
幕末だと維新の嵐から! リターンキー連打のアレですねww
そこからは定番の司馬遼太郎作品でしょうか

ちなみに・・・私は福島人ってこともあり、当初は勤皇派は憎っくき敵ってイメージを持っていたんですが・・・
今はさすがにそんなこともなく(笑)
なお、私の好きな幕末の人物は、土方歳三と大村益次郎です!
身分の高くない人が一から組織を作り上げた才腕を持つトコですかねぇ

NoTitle

なるほど~ うちも 光栄作品は 色々とやり込みまいた~(〃 ̄∇ ̄)>エッヘヘヘ その点でいうと みんな 光栄フリークなんでしょうね~♪ でも 五稜郭にも うちも行きましたが 歳三さんの没落場所は 本当に寂しい場所にありました(´;ω;`)ウッ  もっと 有名なんだから いい場所にって思いましたけど ひっそりしていて落ち着く場所でもあるのかもしれませんね

歴史好きお仲間ですよ~

私も歴史が好き、遷ろう栄枯盛衰を学ぶ度に壮大なロマンを感じるからだ。

東には東の正しさがあり西には西の正しさがある(どっかで聞いたような・・・^^;)と云うけど幾世期もの時代の波に洗われても光を失わない行動こそ正義と信じているのです

例えその生涯は首をはねられて終わっても、その生きざまが時を経るごとに光輝いていく振る舞いでありたい。

そう私にとって正義とは歴史の勝利者たれなのです

抽象的な言葉で申し訳ありません、また機会がありましたならコメントをさせていただきます

落ち武者お勧めの新撰組物

自分も「信長の野望」「三国志」シリーズやってて歴史好きです^-^
で、新撰組が好きというリョマさんにお勧めの小説が!

「壬生義士伝」 作:浅田次郎
(すでに知ってますかね)

近藤や土方、沖田のような有名どころではなく、やや無名な人が主役なのですが、とても感動します!
かな~り昔に映画化もされたのですが、小説のほうが絶対良いです!
是非是非~(≧▽≦)

むぱさん

Z鯖が誇る№1ブロガーのむぱさんに褒められるとは…光栄です
(*^_^*)


これからもむぱさんのような皆様に愛されるブログを目指して更新頑張ります(*^^)v
  • #1416 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/10 15:00 
  •  ▲EntryTop 

ピヨぴよさん

維新の嵐…懐かしいなぁ(*^_^*)
私もやったことあります

昔はファミコン等では光栄のゲームが遊べす゛
MSXというゲームパソコン?で遊んでいました


  • #1417 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/10 15:04 
  •  ▲EntryTop 

舞瑠子さん

五稜郭いかれたのですか~いいな~

まだ北海道って行ったことないので
とても羨ましいです(*^_^*)
  • #1418 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/10 15:06 
  •  ▲EntryTop 

番長 さん

歴史にロマンを感じる!!


全く同感であります(*^_^*)


頑張って機会を作りますので
コメントもガンガン残していってください♪
  • #1419 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/10 15:08 
  •  ▲EntryTop 

蒼井俊介さん

おぉ~名前は聞いたことがありますが
読んだことはないです

オススメ小説情報
ありがとうございます(^O^)/
  • #1420 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/10 15:11 
  •  ▲EntryTop 

うぁぁぁ。会津藩の方だったのですか…
その節は、我が長州軍がご迷惑を………

長州にいらした際には萩、下関、その他諸々観光案内させていただきますよ~

NoTitle

わたしが尊敬してやまないのは西郷南州(隆盛)さんw

あと、剣豪で山岡鉄船さん。くわしくは本よんでww

南州さんがいなかったら明治維新の完成はなかったはず。幕府側の人たちも南州さんがいうなら・・、と従ったくらいすごい人格者(若いころは陰謀やらなんやらやったそうですが)です。廃藩置県、廃刀令、っていうなれば支配者が自分で支配をやめる、ってことでそんなことを革命なしに完成させたた国は日本だけ。

明治維新のすごさをいいはじめるととても紙面がたらないのでこのへんでww
  • #1423 ユキお・クニサキ 
  • URL 
  • 2013.03/10 23:08 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

あ、山岡鉄舟さんだった><
  • #1424 ユキお・クニサキ 
  • URL 
  • 2013.03/10 23:09 
  •  ▲EntryTop 

ユキお・クニサキ さん

西郷&大久保コンビは維新の立役者だと思います

大久保の朝廷工作は素晴らしかったと思うし
西郷の江戸城無血開城も素晴らしい功績とも思う


明治維新で本当にいろんな意味で日本が変わったと思う

これは語りだしたら長くなるというユキお・クニサキ さんのご意見はごもっともだと思いましたW
  • #1428 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/11 02:02 
  •  ▲EntryTop 

ばばさん

なるほど ばばさんは山口県の方でしたか(*^_^*)

  • #1429 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/11 02:04 
  •  ▲EntryTop 

蒼井さんが仰っていた壬生義士伝。
ドラマや映画にもなっておりますのでそちらで楽しまれるのも良いかと思います。
個人的には映画版より、渡辺謙さんが主演されたドラマ版の方が好みですね。
レンタルもされていますね。
ただしドラマ版は12時間位掛かりますが(笑)

シャルロッテ さん

なるほど(*^_^*)

映画やドラマにもなっていたのですね
機会があれば見てみたいと思います

オススメ情報゚・:,。★\(^ω^ )♪ありがと♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚
  • #1433 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/11 08:35 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【1文字で表すと】へ
  • 【参謀が好き】へ

INDEX ▼