陸戦・決闘

陸戦決闘 3オン戦術

 ←陸戦界について考えてみた →1文字で表すと
対人戦とNPC戦

決定的な違いに 駆け引き

というものがあげられると思います

策士



操作の技量も大事なのですが
この駆け引きというものも勝敗を分ける
大きな要素といえます


1対1以上に3対3で戦うチーム戦は
その傾向がより強くなる!!


こう感じています



最近の練習会では2つのことを試してみました


1つは 麻痺奥義

もう1つは 3アタッカー



です



以前 Zephyros陸戦界のカリスマ kisiriさんのブログで

【基本】対人・決闘におけるオリジナル奥義/麻痺奥義編

の記事を読んだときに 機会があれば試してみたい…とずっと思っていたので
今回試してみました


ただ、kisiriさんのやり方をそのまま真似するのも芸がない
と、思いランク1で奥義を作ってみました

発動率C 発動時間A だったかな

これでまずやってみました


必ず開幕から補填されるようにテクはランク1は全て外します


では感想を交え まとめます

麻痺奥義

1 開幕から打ち合ってくる相手には ほぼ打ち勝てました
 
 麻痺→相手ソーマ→もう一度麻痺

 これでほぼ決まります
 2度目の麻痺に成功したら強壮剤を使用するとほぼ瞬殺できました

 
 相手の回避も麻痺させれたら無効にできるので一気に優位に立てました(*^_^*)


2 麻痺に抵抗されると厳しくなる

 オリジナル奥義は普通のテクのように複数たまりません
 すでにテーブルに補填されていたら オリジナル奥義は補填されません

 なので連発で麻痺奥義は放てません

 麻痺奥義だけのセットで試してたら
 テクを放つのに補填されるまでの時間が少しかかるので
 麻痺に抵抗されたときに痛い目を見ました(>_<)

3 遠距離武器の相手に逃げられると難しい

 なにも考えずテクを作っていましたが
 射程が普段の槍のときより短くなっていました
 なので 普段ギリギリ届く距離は届かない…(>_<)

 麻痺させれたら動きも止めれるのですが…
 抵抗されたらまず次の一撃は射程外へ逃げられる…
 こんな展開でした

 

 その後抵抗されないように発動率Aでも試してみましたが
 抵抗される割合はそんなにCの時と変わらなかった…

 
 結構抵抗された…という意味です


感想 

今回の麻痺奥義体験
決まれば強力だが、思っていた以上に抵抗された


そして射程の短さは思った以上にやりづらさもあった
〔槍でつくった これが遠距離版ならまた違うかも〕


対戦相手になってくれた アイリさんも
感化されたのか?

同じように麻痺奥義をつかって対戦もしてくれた

回避奥義のときよりは安定感は落ちているようですが
それでも私が使うより数段使いこなしていた


アイリ

アイリ 『ようは使いどころだね』


開幕からではなく私を得意のクイックチェインで追い込んで
逃げる私に麻痺奥義…こんなやられかたが負けパターンでしたね


なるほど勉強になりました



3アタッカー

Zephyrosワールドで陸戦練習会の注目戦術といえば

チャージ と 2アタッカー この2つと思われる
その2アタッカーの原型といえる戦術が3アタッカーだそうです

3人のアタッカーって…普通じゃない?
初期のころはみんなそうだったんじゃないの?
と思われるかもしれません

構成は初期の頃と同じかもしれませんが内容は全く違う別物です
ただその場にとどまって原始的に殴りあう戦術ではありません


罠師対策で現在定着してきた 罠抜け という動き
これを3人が開幕でするのは2アタッカー戦術と同じです

違うのは開幕でブロード羽で全体回避をかける2アタッカーに対して
3アタッカーは回避はタゲになった人が自分でアイテムでかけます

2アタッカーが3人とも回復支援を意識して立ち回っているのに対して
3アタッカーはタゲになったものは見捨てて2人で一気にタゲを落としにかかる!!
というものらしい


この時相手のアタッカーをタゲにするのが基本!!とのこと


シャルロッテさんのお誘いで今回初めて体験してみたのですが
もっとボコボコにされるかと思っていたのですが
想像以上に通用したので面白かったW

アイリ

この戦術を編み出したのが Zephyros №1ナイファーとも曲者とも評される
アイリさんだそうです

策士2

策士というのはどの世界にもいるものですね



3アタッカーについて 簡単にまとめてみる

1 こちらのタゲを見捨てる代わりに相手のタゲを落とす
  ゆえに2対2になりやすい
 
  この場合こちら2アタッカーに対して相手は
  罠+羽か 羽+アタッカーの編成なので火力で押し切れることが多いようだ


2 今回 槍+槍+ナイフで試したが元々はナイフ3人でしていたようで
  相手の射程を外しながら攻撃できる遠距離武器だとより有効なのかもしれない


3 当たり前だが先にコチラが落とされたら優位性は消えます
  罠の射程にもっとも注意!!と感じました




安定感には欠けるものの ガンガン攻めるこの3アタッカー戦術は
大変痛快で面白かったです(*^_^*)



 ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【陸戦界について考えてみた】へ
  • 【1文字で表すと】へ

~ Comment ~

NoTitle

((φ(・Д´・ *)フムフム やり方にも色々あるんですね~( ̄ー ̄;)ゞアセアセ まだまだ 未熟な舞は 勉強するばかりですね~ あっ 先ほど2ショット写いあtだきました~(≧ω≦)b アイリさんの手配写真いいですね~あはっ♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪

久々にやってみて発見だったのは、3アタッカーって戦術は

追われる立場での練習
追いかける立場での練習
ターゲットを意識しながらの相手罠との距離感の練習
個々の弱点の発見
当然開幕の罠抜けの練習

これらが短時間でできるんだな。と感じました。

安定性と言われると疑問符だらけの戦術ですが、決まった時の爽快感は他の戦術よりも上ですね。

中々スポットライトが当たる事のない3アタッカーですが、やってみると面白いんですよね。

舞瑠子さん

2ショット写真 男前にちゃんと写っているかな?
(〃^∇^)o彡☆あははははっ


金曜日のマルセイユ練習会にでもよろしければ
顔出してください(*^_^*)

土日の練習会は大会向けの実戦が多いので
金曜のほうが基本練習はしやすいと思います(*^_^*)
  • #1390 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/05 23:24 
  •  ▲EntryTop 

シャルロッテさん

決まった時爽快感

そして言われている項目の練習にもなるという件
全く同感です(*^_^*)

すごく有意義で楽しい練習会になりました
また機会があればよろしくお願いします<(_ _)>
  • #1391 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2013.03/05 23:26 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

新鮮でおもしろかったですねー^-^

色々アイテムも「あれつかってみようかな?」って思えただけでも

すごく楽しかったですヾ(・ω・)ゝ♪

今度3ATあったらナイフか弓で戦ってみたいと思います(≧∇≦)b

うんうん(*^^*)

遠距離武器でやるとどうなるのか?
今度試してみたいですね


また機会があればよろしくお願いします(*^^*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【陸戦界について考えてみた】へ
  • 【1文字で表すと】へ

INDEX ▼