陸戦・決闘

One for All , All for One

 ←巨星堕つ →戦闘レベル75 到達!! そして造船へ…
One for All , All for One


この言葉を聞いて真っ先に思い浮かぶのが
私の場合スクールウォーズという
昔放映していたテレビドラマです


スクールウォーズ


ラグビーのチームプレイ精神を表す時によく使われるこの言葉
実は小説がその出自であることは意外に知られていないようです
※私もこの記事を書くのに調べるまで知らなかったW 

フランスの作家アレクサンドル・デュマの 『ダルタニャン物語』

『三銃士』

といったほうがピンとくるこの小説の中で、この言葉は有名になったようです
そして、その精神がピタリとくるラグビーでよく使われるようになったらしい


ところが…


ラグビー界の不世出の名選手にして元全日本監督、平尾誠二氏によれば
この言葉の訳は大間違いで伝えられているのだと言う。


一般的に伝わっている解釈は

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」

チームプレイの大切さを表す美しい言葉として
よく耳にします


しかし、平尾氏によれば「ワン・フォー・オール(一人はみんなのために)」
の訳は正しいが、「オール・フォー・ワン(みんなは一人のために)」の部分
が大いなる誤訳である、と


「オール・フォー・ワン」の「ワン」とは「一人」という意味ではなく

「勝利」

を意味する“ Victory ”である、


つまりは

「一人はみんなのために、みんなは勝利のために」

が正しい!!と説明されている


この説明文をインターネットで見つけて、なるほど…
これは私も参戦している陸戦リーグでの戦いにも当てはまる
かもしれないな…と思いました


どんなに優秀な戦士でも一人でできることには限界がある
しかし、チームになれば1+1が3にも5にもなる
これがチームプレイの素晴らしいところ


しかし、それには前提条件があるといいます


一人ひとりがきちんと『勝利』に向かって自分の足で立っていること
自立しているということ


…確かに!!

全員が互いに「助けて!」「助けて!」と叫び合っているメンバーが
相乗効果を発揮することは…ほぼあり得ない!!
と私も思う



その意味で私はまだまだメンバーに助けられてばかりで…


まずは個人技を磨かないといけない!!
と、改めて思った次第であります


悔しいです


もうロンドン大会のような悔しい思いはしたくない



最近の練習会ではいつもの罠師ではなく、個人技をより求められる
アタッカーをすすんでやらせてもらっています


ヘタですW
へたくそですWW


ですが、新鮮でとても楽しみながら取り組めています


アタッカーを久しぶりに担当してみて思ったこと


改めて…味方の回復ってありがたいな~ってこと


序盤、私の場合相手を落とすことばかりに意識がいってますが
いつもメンバーのアタッカー担当者は相手を攻めつつ
ちゃーーんと罠師である私へ回復してくれていた…


自分が罠師の場合、もっと早く回復ほしい!!
と思う場面も正直あったりするのですが

いざ自分がアタッカーになってみると
そう簡単にサポートまで手が回らない…(>_<)


理屈でわかってはいたつもりですが
体験を通して改めて…大変さがわかった気がしました


その役割、役割で色々と求められることはある
それらをこなした上で勝利を目指す!!


例えていうなら…


泳げない人は、溺れている人を助けることはできない


まずは泳げるようになることが大事!!


こんな心境です


そのためにも練習練習ですね
感じ→考え で終わらず

感じ→考え→実践する

これを繰り返して真のチームワーク
助けられあいではなく本当の意味での助け合い

これを手にして優勝!!
いつか手にしたいと思います(^O^)/


84ec5760cd47b88ff6ec24a5ab8a7255.jpg


20121124-00000019-jijp-000-0-view.jpg


cwc121706.jpg


img_570840_40905483_0.jpg



と、いろんな形の優勝写真を貼り付けてみました


どの写真を見てもいい顔してますよね
選手の皆さん(*^_^*)





こういう歓喜の瞬間を味わいたい!!

・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚イイ



ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 陸戦・決闘
もくじ  3kaku_s_L.png 造船
もくじ  3kaku_s_L.png 冒険
もくじ  3kaku_s_L.png 生産
もくじ  3kaku_s_L.png フレンド
もくじ  3kaku_s_L.png 海事・収奪
もくじ  3kaku_s_L.png 商会
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 論戦
もくじ  3kaku_s_L.png 公式イベント
  • 【巨星堕つ】へ
  • 【戦闘レベル75 到達!! そして造船へ…】へ

~ Comment ~

NoTitle

ラグビーのことはわからんとです(;>_<;)
(え?違う?

年がバレますねヽ(´ー`)ノ

うちとこのはNPCさんの一糸乱れぬ剣さばきの絵に感心したのでした。ふふっ

あっ。私はこの言葉=三銃士なんですけど、リョーマさんはラグビーだったのか!

どおりで…噛み合わないレスして申し訳なかったです~

はいちゅう さん

ラグビーの話じゃなく 
One for All , All for One
の言葉の意味する精神論のお話…


いや、何も言うまいWW
  • #1040 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2012.11/28 20:48 
  •  ▲EntryTop 

baba さん

私はこの記事を書こうと思い立ったのは
正にbaba さんのブログの三銃士の単語を見て
思い立ちましたことをここで白状しておきますW

(〃^∇^)o彡☆あははははっ
  • #1041 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2012.11/28 20:50 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

めちゃめちゃどうでもいいことですが・・・
「川浜イチのワル」って大木(松村雄基)より水原(小沢仁志)の方がふさわしいと思うんですけどねぇ

なお「悔しいです!」は、個人的にはザブングルじゃなくてだんぜんコッチですね!ww

ピヨぴよ さん

すごい!!
具体的過ぎるW

川浜一の悪の話も
109-0だったかで負けたときの『悔しいです』の話も
分かり合えているのがなんか嬉しいですW


水原…あんな高校生いたら怖いよねぇW
コエー((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
  • #1043 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2012.11/29 17:52 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle

「悔しいです!」
「おまら歯をくしばれー!」
ボコッ ボコッ バシッ

愛は~奇跡を~しんじ~る力よ~♪
I NEED A HERO~♪


なぜか記憶があります(^o^;)

蒼井俊介さん

おお~W

蒼井さんのコメントからも同じ昭和の香りが感じられますねW


うーーーん 親近感~♪
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
  • #1045 リョーマサカモト 
  • URL 
  • 2012.11/30 18:29 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【巨星堕つ】へ
  • 【戦闘レベル75 到達!! そして造船へ…】へ

INDEX ▼