心はいつも太平洋

DOLの世界を大航海~(^^♪

トライデント 会得度上げ

陸戦・決闘

特別納品書集めをいったん休んで

今後のメイン武器にしようと考えている

トライデント装備 後姿

新装備 トライデント


これの会得度あげを 


2017y09m20d_225303167.jpg

紅毛城前で やってきました

久しぶりにしたけど 会得度上げは

単調作業になって 眠くなりますねw


なんとか 1000 に上げれたので

特別納品書集めに戻りたいと思います


ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)


スポンサーサイト

PageTop▲

「Order of the Prince」サービスイン記念豪華福袋キャンペーン

公式イベント

豪華福袋キャンペーン

“「Order of the Prince」サービスイン記念豪華福袋キャンペーン”

が 始まりました


俗に言う ガチャ課金 というやつですねw


基本的にガチャ課金には反対なんですけど

まぁ サービス終了が早まるよりは
サービス継続のためなら・・・ガチャ課金もやむなしかな と

そう思っています(^_^;)

で 今回のガチャ

私的には 目玉 は

トライデント

トライデント

これですね


これ欲しさに ガチャも手を出しましたよw


ただ、確率4%はダテじゃなかったw

ロットをあけてもあけても なかなかでない


最後の一枚で 


トライデント装備

出ました(*^_^*)

トライデント装備 後姿

後姿は こんな感じです

服も新装備で 「ライディングスーツ」

というものです

スキル効果:航行技術[+2] 管理技術[+2] 兵器技術[+2]

装備効果:航行速度上昇[ランク5]


と かなり 高性能ですね(*^_^*)


トライデント 性能

トライデントの性能は こんな感じです

攻撃力90 で 防御力は無し

ゲイボルグと同等の攻撃力で

ジェネラルマントと同等のブーストがついている

これは 陸戦家には垂涎の品ですね

特に 応用剣術+3 は 嬉しいですね(*^_^*)


2017y09m20d_000201253.jpg

他にも 鈴蘭の着ている服

新装備「シェフ・コート」「トックブランシェ」

これも入手できました(*^_^*)


(1)《シェフ・コート》(体装備)
スキル効果:調理[+2] 食料品取引[+2] 保管[+2]
装備効果:災害発生率減少[ランク9]

(2)《トックブランシェ》(頭装備)
スキル効果:工芸[+2] 嗜好品取引[+2] 酒類取引[+2]
装備効果:副官成長促進[ランク3]


シェフ・コートは 調理+2 が

トックブランシェは 工芸+2 が

課金パワーを感じさせますねw

見た目的にも 今までの調理ブースと品より

料理人 らしく いい感じですね(*^_^*)


ハーベストムーン2017 も手を出したいところですが

このLiveイベント のことを失念しておりまして

いま 東アジア に来ちゃってるんで
Liveイベント は帰欧してからですね(^_^;)


東アジアには いつの間にか?

ふと気がついたら 商館 を失っていたので

取り戻すために 特別納品書 少し集めておこう!!


と 思い立ち 東アジアに来ています


 

今回のアジア遠征、現在3日目で

獲れたのが 8枚 

元々 持っていた3枚とあわせて 計 11枚

・・・ 思ったより 獲れませんね(^_^;)

副官の積荷強奪ではなく 戦闘後ドロップだから
ソロではなく艦隊でしないと効率悪いのかな・・・

せっかくアジアまで来たので 成果をもう少しあげないと・・・

という気持ちと

トライデントを陸戦大会仕様の400装備に組み込むために
帰欧して 攻撃力アップの変性錬金をしたいな~ 

という気持ちと


せめぎ合っている ところですw


当初の目標は

目指せ 特別納品書70枚!! でしたが 

このペースですと どうやら 

その 半分も集めれそうもないなw



ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)




PageTop▲

名前勝ち

陸戦・決闘

2017y09m01d_205652317.jpg

陸戦大会が終わり次回大会にむけて

さぁ~練習に励むぞ!!

・・・とは ならず

最近は冒険しながら のんびりとした日々を過ごしています

なのでゲーム内の出来事で取り急ぎ取り上げなくては!! 

という ネタがありませんw



なので ポケー・・・っとしながらも 何か考えて

浮かんでは消え しているのは 対人決闘 のことなので

今回も 対人決闘 の事に関することで


名前勝ち をテーマに 

個人的な意見を書いてみたいと思います


名前勝ちとは?


全く同じ局面でも相手によって、形勢判断が変わることはありませんか?

例えば

自分より強いと認めてる相手と
自分と同じくらいの実力の相手と
自分が勝っているな 思える相手と


まったく同じ状況 でも 

対戦相手が違うと 形勢判断が変わる


極論で言えば 判断は2択

押すか 引くか で


○○さんなら このまま押し切れそうだ

○○さんは 押し切れそうもないから一旦引こう



みたいな事を考えながら 
形勢判断をしていると思います

これは 形勢だけでなく
対戦相手をみて 判断しています


こういう 判断時に 対戦相手に

形勢ではなく その存在感で
対戦相手を必要以上に警戒させる力

それが 名前勝ち している場面と言えるでしょう

名前勝ち = 貫禄勝ち と言い換えてもいいかな


精神的な部分が大きく勝敗に関わってくるのは 
競技は違えど、どんな勝負ごとにも当てはまる事と思います


長い間、大会で優勝できずにいた方が、一度優勝すると、
その後、何回も優勝する・・・なんて話は

勝負の世界では よく聞く話です


それは、実力がついたことも、もちろんありますが

成功体験を積んで 自信がついた というのもあると思うし

対戦相手も 実績がついて有名になってくると

必要以上に 警戒してくる こともある

そうなってくると 対戦前からアドバンテージを得たことになりますよね


もっと 極端な例でいえば


対戦の前に 「〇〇さんと当たった・・負けだな・・」

と 思ったら、そこで勝敗は
決まってしまうといっても過言ではありません


プロ野球で例えたら

名ストッパーだった 大魔神 佐々木

彼が出てきたら 試合は終わり・・・

そんな空気がありました

投げる前から 場の雰囲気を
そのように変えてしまう あの存在感

正に 名前勝ち していた名投手でしたね


試合中に相手を不安にさせる見えない力が

本当の「名前勝ち」の威力

それは 「やっぱり勝てなかった・・・」 という

負け癖を相手に植え付けることにも繋がっていく


プロ野球つながりで もうひとつ例に出すと

野村克也さんの 「ID野球」

これも 名前勝ち していた面があると思っています


スコアラーが記録した配球などの
データを参考に、経験や勘に頼らない野球

と 言われていますが

選手には 「自分たちは最新のデータ野球を学んでいるという」 という自信を

対戦相手には 「あの野村がやるから・・・」と必要以上に警戒心を



野村さんの知名度と実績で与えていた

この名前勝ちの要素も大きかったと思う


相手の 名前にびびるな!!

と 言うのは 自分に自信を持て!!

と ほぼ同意語で これが勝負事には大きく関わってくる


これは精神的な部分なので 気持ちの持ち方ひとつ!!

で 変わってくる と理解はしているつもりですが

なかなか簡単ではないよねw



口でいくら威勢のいいこと言っても

心がびびっていたら 相手にのまれるわけですから

自分に嘘はつけませんしね



名前勝ちするためにも
名前負けしないためにも


結論からいうと 練習して強くなる

これが遠回りなようで 一番シンプルで確実な解決策だと思う


精神のことだけど 精神を鍛える事に
解決策を求めても難しいと思う

実力を高めて 成功体験を重ねれば
自信もつくだろうし 相手にもビビらなくなるだろう


何事も1歩1歩 積み重ねていくことが
大事だよな・・・ と 改めて思いました


そんなこと 今頃気づいたんかい!!

と 総ツッコミ されそうな 〆で すみませんw



ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)


PageTop▲

価値観とチームワークについて

陸戦・決闘

2017y09m13d_162231348.jpg

DOL Duel League 第55回ナポリ大会

も 終わり 

対戦動画を編集して見直したり、ブログ記事を書いたり
いつもの作業をしながら ここ最近の出来事を振り返ってみました

すると・・・

頭の中に 浮かんでは消え 浮かんでは消え・・・と
何度も頭を過ったキーワードがいくつかあり
その中で特によく浮かんだのが この2つ

どういう価値観で どこに身を置くのか?  

 そんな 『価値観』 という言葉と

グループとチームは違う

どちらも複数のメンバーが共同で物事に取り組むことを指す言葉ですが
多くの可能性を広げるきっかけを与えてくれるのは チーム と思うので

そのための 『チームワーク』  って言葉

この言葉がよく頭に浮かんできました


この2つ のキーワード

価値感 と チームワーク について 

書き連ねてみたいと思います



《価値観について》

何を求めているのか?  
そのためにどういう環境を求めるのか?

こんなことを 考えることが ここ最近ありました

そして これは良い悪いの話ではなく 

ほんと価値観の違いであったり
志向の違いであったり

そういう話なんだろうな・・・ 
と自分の中では腑に落ちました


高校野球で例えれば

名門校から 推薦の話が来たとします

名門校でポジション争いに身を置きながら
甲子園出場を目指し 全国制覇も視野に入れるのか?

打倒 名門校!! を掲げて
名門校を敵に回し 甲子園出場を目指すのか?


どちらも  のある行動だと思うし
良い悪いという問題でもないですよね?

ほんと 本人の価値観の問題だと思います

その後 進路を考える時期になったとして

プロにも注目されるが ドラフト上位指名されるほどではない
そんな高校球児に成長したとして・・・

プロに下位指名でも行くか?
大学へ進み4年後にプロを目指すか?



これだって 何を求めて どこに身を置くか?

どっちにも 良い面 悪い面 あると思うので
本人の志向の問題になってくると思う


どちらの例も キーワードは 

成果 と 成長 

なんじゃないか? と 思います

どういう選択をすると 自分が一番成長できるのか?
どういう選択をすると 一番成果を上げられるのか?



また、成果をあげるというのも

チームとして取り組んだものに対して

そこに プラスアルファとして

自分がどれだけ 貢献できるか? 

という 部分

これも選択時に考慮する点として 大きいと思います


どちらの例も自分なら?

と 置き換えて考えてみても

どっちが正解なのか? 正直わかりませんw

やってみないとわからないことなので(^_^;)


ただ、正解かどうかはわからないけど

好きなことは上を目指したい派だし
やらずに悔やむよりは やって悔やみたい派なので

名門高で自分がどれほどのものか?試したいし
プロか大学か?なら プロから声かけてもらえるなら

下位でもプロ目指したい ですね


こんな例は 夢のような話なので
あくまでも妄想の領域ですけどねw

当事者になったら死ぬほど迷うと思うしw


ただ 

上を目指せるなら上を目指したい

可能性のあることには挑戦したい




ここは この例に限らず そう思っています



※ ただ、本当に可能性が0%な事に挑戦するという事は
何の美徳も無いと思っています

それは ただの無謀ですw




《チームワークについて》


チームワークとは、個人ではやり遂げることのできない大きな仕事を
チームメンバーとの連携によって成し遂げる力のことを指します


チームワークと混合されやすい言葉が、グループです


グループ

メンバーそれぞれが自分の持つ能力を全力で発揮し
それらを合わせたものを成果として扱う団体のことをグループと呼びます

グループでは各自の能力を全て出し切ることを重要視し
潜在能力の総量に限りなく近い力を引き出すことによって
より高い成果を生み出すことになります



チーム

メンバーの連携と協力により、メンバー各自の持ちうるスキルや経験では
解決することのできない課題をクリアする力を生み出すものがチームです

メンバー個人の成果を高めることに重点をおいているグループに対し
チームでは全メンバーが共同体として一貫した方向性の下に活動を行うことで
更なる効果や成果を生み出すことが可能となります



一般論では こんな定義で語られていると思います


DOL陸戦での チーム戦にあてはめるなら?

メンバーそれぞれが自分の持つ能力を
全力で発揮するグループの要素も大事ですけど

より 重要になってくるのは


個人ではやり遂げることのできない大きな仕事を
チームメンバーとの連携によって成し遂げる

チームとしての要素


チームワーク でしょう



チームワーク と聞くと よく思い浮かべるのが

人の関係性に注目し 仲の良い関係

これを思い浮かべると思います

昔から言われる 「和を以て貴しとなす」 の観点から
「とにかくカドを立てないで仲良くするのが一番大切」
といった考え方ですね

しかし、聖徳太子が、この言葉を「憲法十七条」で説いた意味は
そもそも、ただ「仲良く」ということではなく、道理を正しく見出すために
党派、派閥的なこだわりを捨てよと教えているのです
 

ただ仲良くしなさいということではない

厳しいことを言い合える関係性になることが重要

なんだと思います

仲が良いからチームワークがいいではなく
厳しいことも言い合いながらも

互いの信頼関係があるから 和が乱れない


これが本当のチームワークだと思います


そして これは やっぱし難しい事だと思います

厳しいこと言い合える関係 

そんな関係を築くのは 簡単じゃないし
そういう関係になれたら良いことくらいは 
誰だって わかっている!! 


ただ、チームワークを重視しましょう!という言葉を大切にするあまり

遠慮が生まれてしまう 

そして 言いたいことを飲み込んでしまう・・・

こういう場面は あると思う



自分に置き換えて 考えてもみた

私なら・・・

聞かれた事なら 遠慮気味かもしれないけど
厳しいことも場合によっては言えるかもしれない

だけど 自分からは チームメイトに厳しい事言うのは・・・
強いチームにするには必要かもしれないけど・・・

正直 苦手ですねw


ただ 厳しいことを言う事自体が大事なわけではなく
厳しいことを言い合えるくらいの 信頼感のある関係

これが大事なわけですから 信頼関係の構築という意味で言うと

これはどのチームも 共有する考えたひとつで
そんな環境は 作れるのではないか?


そうとも思っています


チームの目的は、勝つことです

勝つためには、個々の成長と成果が必要です



成長による成果には共感が生まれます

お前よくやったな!すごいじゃん!

みたいな尊敬心の共有が芽生えると思います


こういう体験の積み重ねが信頼関係になると思うので
向上心をもって 勝利を目指すチームには
自然と信頼関係は構築されていくのだと思います


逆に言うと


成長しなくていい環境で、仲間と信頼と尊敬心を持って

付き合っていくのは、実は一番困難なことだと思います



長くなったから まとめると・・・

言いたいことは 3つ で



チームワーク= 仲の良さではない

傷をなめ合うような関係ではなく
厳しいことが言い合えるくらいの
信頼関係が大事


成長による成果は 共感が生まれる



この3つがチームワークには大事になってくるよな・・・

ということを 改めて最近考えることがありました



ナポリ

今回 価値観だ チームワークだ と言い出したのは
きっかけもありまして

DOL Duel League 第55回ナポリ大会  も終わり

どのチームも 色んな思いを抱えてつつ
来月の大会へ向かうと思っていましたが


なにやら いくつかのチームで 再編成がある!?
という噂を聞きました

これが きっかけとなりました

チーム解散 そして 新チーム再結成

を シーズン終了を待たずに
シーズンの最中にするというのは・・・

チームというのは ほんと縁だなぁ・・・と思いましたし

そういうことを聞いたとき



価値観・・・

チームワーク・・・



という言葉が 浮かんできたので

ブログ記事のテーマにしてみた


というわけですw


価値観云々は 人それぞれのものなので 置いといて
チームワーク云々でいうと 正直 自分もまだまだ・・・と思っています


チームワークはもっともっと

高めていく必要がある と感じているし

そのためには 味方にもっと信頼されるように

自分自身 もっと成長しなければならない

と 思っています 



自分自身を高めるなら一心不乱にならなければ ならないと思うので

他所のチームの心配をしている余裕なんて無いのですが

余裕は無いはずなんですけど ・・・

やっぱしチームというのは 運命共同体ですから
それが変わるというのは 大変なことで 


それだけに・・・その動向は 他チームの事とは言え


気には なる


というのが 素直な感想ですねw




ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)




PageTop▲

DOL Duel League 第55回ナポリ大会

陸戦・決闘

ナポリ

DOL Duel League 第55回ナポリ大会

こちらに参戦してきました

今大会は 公式イベント 大海戦 と

開催日程が重なり、その影響か?

いつもより少なめのエントリーとなりました



2017y09m10d_233225362.jpg

ただ 対戦チームが多くても少なくても

開幕前の緊張感

これは どうしても 緊張しちゃいますねw


第1回からこの大会には出てますが

これに関しては 今も変わらず ですね(^_^;)

大会が始まって 戦闘に入ると
さすがに 慣れ もあって、
陸戦始めたばかりの頃ほどは
緊張しなくなりましたけどね(*^_^*)



今回の大会のエントリーは

2017y09m10d_233123217.jpg

DD Z

2017y09m10d_233146630.jpg

DD 0

2017y09m10d_233013845.jpg

Ron Herman

2017y09m10d_232731523.jpg

野良

2017y09m10d_232810763.jpg

神聖DD子


以上の5チームでした


2017y09m10d_231449101.jpg

大会は 前後半と2回対戦した

総合ポイントで 順位を決める形式をとられ

その前後半ともに1位という完全優勝の形で


DD 0  チーム が 優勝されました


54回大会に続いて 2連覇!!

いよいよ DD 0  チームの黄金時代到来か?

そんな余韻を残す 大会でしたね


《表彰式》

2017y09m10d_231555633.jpg

2017y09m10d_232706508.jpg

ベストドレッサー 個人賞

瑠夜


2017y09m10d_232630592.jpg

ベストドレッサー チーム賞

Ron Herman



これには チーム一同驚きましたねw

順位発表でもないのに なんか 呼ばれた気がするぞ!?

って感じで ベストドレッサー チーム賞に
選出された事実を理解するまで 
少し時間がかかりましたからねw

縁がなさすぎて 全く意識していなかったけど
受賞されると これはこれで嬉しいものですね(*^_^*)

レナークリスティさんをリスペクトする意味で
東アジア系の衣装で揃えてみたのですけど
それが よかったのかもね

大会順位もだけどベストドレッサーも
レナークリスティさんのおかげで 受賞できたようなもの

もう ほんと 感謝しかないね(*^_^*)

2017y09m10d_232550221.jpg

大会 第3位

DD Z


2017y09m10d_232523388.jpg

大会 第2位

Ron Herman



2017y09m10d_232417577.jpg

大会 優勝

DD 0



このような 結果でした(*^_^*)


2017y09m10d_232237905.jpg


大会に関わった皆様

お疲れ様でした<(_ _)>




ただいまブログランキング参加中です♪





↑ ↑ ↑
読んだらポチッと一押し!
ポチっと押してくれると嬉しいです(*^_^*)




PageTop▲

Menu

2016年夏 竜神祭

2016竜神祭ポスター

2016年無制限ソロ陸戦決闘大会

2016無制限 ソロ決闘大会 枠透明修正版

2016年DOL駅伝

DOL駅伝ポスター

2015年 「け!決闘しようZe☆」

決闘しようZeポスター 大会名「け!決闘しようZe☆」 開催日時 「7/12(日)20:30~」 開催場所 「Eos鯖チュニス」

2014年 aile d'ore et panache d'orバナー

2013年 パリ祭QUATORZE JUILLETバナー

プロフィール

リョーマサカモト

Author:リョーマサカモト
大航海EOS鯖で
航海を楽しんでいます


国籍 フランス
商会 ノンと陸の女王

冒険に生産に収奪に…と 色々欲張ってひっくり返るくらい上を向いて前に進みたいと願っています欲張り者ですW



TC冒険

 冒険バージョン


TC軍人jpg

 軍人バージョン


カード2

凛々りんごさん作
トレーディングカード




FC2ブログランキングに
参加しました♪
ポチっと一押しお願いします
m(__)m

ブログランキング参加中

検索フォーム

最新記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「名言黒板」

著作物利用規約

(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」または、「(C)2005-2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.」 (2) 「このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」